舟越工務店ブログ

funakou.exblog.jp
ブログトップ
2010年 02月 05日

糸張り

d0082238_0311580.jpg

赤糸が張られた。
道路面と、敷地地盤の高低差を埋めるべく、
どのラインで、どうすり合わせるか。
建物から1/50の水勾配で来て、
道路境界近くで、緩やかに勾配をとって、
すり合わすのである。
実際にどんな感じになるのか。
そうこうしてる間に、即座に、ピーンと、張られたのである。
そして、指一本で、微妙なるラインを決める。
基礎工事の、西野さん。
なかなかの、糸の使い手なのである。

電気屋さんの家 福知山
[PR]

by funakoshi-k | 2010-02-05 23:59 | 現場 | Comments(0)


<< パーツで考える      樅の木の一枚板 >>