舟越工務店ブログ

funakou.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 09日

小屋裏が見えてきた

d0082238_0262026.jpg

まずは解体工事着手。
浴室の天井を撤去、
即座に現れたのである。
そう、小屋裏が見えてきた。
まさに、封印されていたかのごとく、
あらわになったのである。
丸太の梁、垂木、野地板が垣間見える。
平天井で、隠蔽となる予定なのだが、
思わず、覗き込んでの、確認なのである。

母屋の要の空間の大改造 綾部
[PR]

by funakoshi-k | 2010-03-09 23:59 | 現場 | Comments(0)


<< 本が送られて来た      リフォーム着手前の様子。 >>