舟越工務店ブログ

funakou.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 13日

しっかりしている大引き

d0082238_21334075.jpg

ヒノキの面付きの大引き、
実にしっかりしている。
古民家再生の場合は、
虫害等で、かなり傷んでおり、
まるごと取り替えるケースがほとんどなのだが、
これは使えるのである。
土間コンクリートが打たれているのが、
やはり幸いしてのことなのであろう。
床下の換気、空気の流れは、
現在、不足しがちの開口の数なので、
数ヶ所、床下換気口を新たに設けることとなったのである。

大工さんにより、
レベル調整をしながら、
即座に、鋼製束が要所にセットされた。
確固たる床面構成への、
第一段階いったところなのである。

母屋の要の空間の大改造 綾部
[PR]

by funakoshi-k | 2010-03-13 21:42 | 現場 | Comments(0)


<< 南に向かう、内部の様子。      在るものを利用する >>