舟越工務店ブログ

funakou.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 16日

実際のパースペクティブ

d0082238_2159883.jpg

図というか、絵というか、
いわば、何分の1サイズでの、
紙の上や、ディスプレー上、
そして、簡易な模型での段階から、
突如、現物のサイズが目前に現れる。
これが、ひとつの、建前時の醍醐味でもある。
ある意味シュミレーションの世界から、
まさに、揺ぎ無い実際の世界となるのである。

ということで、紙上のパースではない、
実際のパースペクティブなのである。
柱、梁は基本、全て見せるつくり。
昔の民家のつくりに近いつくりなのである。
ということで、より、
仕上がり、出来上がりの様相が、
想像できるのである。

Best site is Best house
OMソーラーの家 福知山
[PR]

by funakoshi-k | 2010-05-16 22:00 | 現場 | Comments(0)


<< アートを連想する包み      総力を結集して。 >>