舟越工務店ブログ

funakou.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 22日

こじ開けられた穴。

d0082238_231889.jpg

はい、こちら、現場より~。

ということで、古民家再生を、
させていただいた現場なのである。
旧来のままの状態で、完了としていた部分から、
小動物なるものが床下に進入したのか?
こじ開けられたような穴。
アライグマやアナグマ、イタチなど、考えられる。
当然、ねずみも出入りできる穴。
策を、対策を~、ということで、
腰板を張り巡らすこととなったのである。
山間部の家は、自然の中に建つ。
ある意味、小動物対策も、
重要なる、ひとつ、なのである。

新古民家再生 福知山
[PR]

by funakoshi-k | 2010-07-22 23:26 | 現場 | Comments(0)


<< パーツを組み合わせる      開口する手摺 >>