舟越工務店ブログ

funakou.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 26日

吹抜の様相

d0082238_22353687.jpg

2階の床が張れた。
ということは、
吹抜の様相が見れるということ。
これから、手摺等がぐるりと、
立ち上がってくるのだが、
まずは、確認するのである。
1階と2階のつながり具合、
視線の抜け具合を確認する。
往々として机上、
図上でのシュミレーションの世界から、
現実、実際の世界へとなる。
目前に見てとれるのである。
そんな、こんなの確認が、
実に、楽しい、瞬間なのである。

Best site is Best house
OMソーラーの家 福知山
[PR]

by funakoshi-k | 2010-07-26 22:38 | 現場 | Comments(0)


<< 上方町家の会in東大阪      窓をまとめる。 >>