舟越工務店ブログ

funakou.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 08日

難所を詰める

d0082238_22482692.jpg

時として難所がある。
木構造の接合部分、
違いの高さ関係、
仕口加工、ボルト等金物の位置、などなど。
木に加工を施すのだが、
考慮するべき部分が、
どこかしら在るのである。
そんな部分を、イメージしながら、
いわば、知恵の輪を紐解くかのよう、
そんな部分を、詰める、いわばクリアーにしておく。
まずは、入念なる打ち合わせを経て、
いよいよ、作業に取り掛かるのである。
大工さん、ご苦労さんです。


への字の屋根の家
杉の木の家 綾部
[PR]

by funakoshi-k | 2010-09-08 22:48 | 現場 | Comments(0)


<< 切り取られた空      丸太を利用した木工品。 >>