舟越工務店ブログ

funakou.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 25日

整然とした基礎

d0082238_13152548.jpg

奥の長い敷地。
真ん中あたりにコンクリートの、
構造体が据わっている。
季節はすっかり秋の風。
夏の暑さを徐々に忘れる時期なのだが、
猛暑の照り付ける太陽の下、
基礎屋さんである西野さんの、
まさに尽力により、できあがったのである。
ほんと、ご苦労さんでした。

来週から、材料搬入、土台据え、
先行足場、そして、建前と、
一気に現場は動き出す。

今は、秋空の下に佇む、
整然とした基礎、
といった感じなのである。


への字の屋根の家
杉の木の家 綾部
[PR]

by funakoshi-k | 2010-09-25 23:59 | 現場 | Comments(0)


<< 屋根型を考える      手厚く網戸 >>