舟越工務店ブログ

funakou.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 25日

張るのみ、なのである。

d0082238_23343840.jpg
大判のサイディング張り。
1階部分のみが多いのだが、
1・2階共なのである。
1枚のサイズが、1mx3m3cmで、14mm厚。
なかなかの重量なのである。
長手方向が上下となる、縦張りなのである。
細い足場のスペースからの施工。
1階から、上に向かって張るのみなのである。
サイディング張りのプロフェショナルの、
中越サイディングさんと、
応援に駆けつけた、荻野サイディングさん、
そして当社専務による、
連携による張り、なのである。

製品そのまま張るというのは稀で、
窓があったり、換気扇の穴があったりで、
加工を施してから、ピタリと張る。
その為には、一枚一枚、
原板から、欠きとる部分を計測し、
下で、カットし、その部分まで移動し、張るという、
一連の動きの連続なのである。

徐々に、白塗りのテイストの壁面に、
建物全体が、覆い尽くされてきた。
全て張れたとき、いわば、張れ上がりが、
実に楽しみなのである。
ご苦労さんです。


への字の屋根の家
綾部
[PR]

by funakoshi-k | 2010-11-25 23:53 | 現場 | Comments(0)


<< 階段をつくり中。      お見事なるベンチ。 >>