舟越工務店ブログ

funakou.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 27日

材を見切る。

d0082238_123261.jpg

テーブルの天板のみならず、
へり付きの無垢厚板を利用する、多用する。
キッチンや洗面台のカウンターなどにも使うが、
上り框にも使うのである。

自然の曲がりが出た板。
どう納めるか。
材を見切る必要がある。
全ては、材を見ることから、始まるのである。
大工の成宮さん、
真剣なる眼差しなのである。
ご苦労さんです。

への字の屋根の家
綾部
[PR]

by funakoshi-k | 2010-11-27 23:59 | 現場 | Comments(0)


<< 床張り。      階段をつくり中。 >>