舟越工務店ブログ

funakou.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 05日

電柱が建った

d0082238_21444597.jpg

昨年末、電柱が建ったのである。
新築の場合、
電気を引き込まねばならない。
敷地前の前面道路の、
電柱と電柱を渡る電線から分岐して、
直接建物の引き込み点に引き込むという、
中間分岐とやり方があるのだが、
電気の供給元の、関西電力との協議の結果、
近い電柱からの引き込みとなったのである。
結果、敷地内に電柱を新たに建て、
そこに一旦引き込み、
建物の引き込み点に、
送るということになったのである。
ということで、建てねばならない、
電柱を、いろいろな条件を考えながらの位置決め、
いわば邪魔のならない位置に、
然るべきポジションに、建てる。
電気屋さんである、舟越電器さんによって、
建てられたのである。
後は、完成間際に、
本線が引き込まれるのを、
待つのみの電柱なのである。

への字の屋根の家
綾部
[PR]

by funakoshi-k | 2011-01-05 22:00 | 現場 | Comments(0)


<< ロゴが出来上がった      木の連鎖によって、かたちつくられる。 >>