舟越工務店ブログ

funakou.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 19日

墨付け

d0082238_14114488.jpg

木に墨を付ける。
いわゆる、墨付け。
大工さんによる、刻みといわれる、
柱、梁、土台、垂木等の、
いわば構造材に手加工を施す、
指針ともなる、ラインを、
一本一本、施していくのである。

材は京都府福知山市産材の杉に、
中温乾燥が施されてある材。
そう、いつもお世話になっている、
材木屋さんのおぎもくさんの、
工場の一角をお借りしての、
作業なのである。
大工の高見さん、ご苦労さんです。

塗りの家
福知山
[PR]

by funakoshi-k | 2011-03-19 23:59 | 現場 | Comments(0)


<< 巨木を製材する。      鉄筋を配する >>