舟越工務店ブログ

funakou.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 28日

下地材が張り巡らされる

d0082238_020108.jpg

工事途中の様相。
大工さんによって、
下地材が張り巡らされた。
壁、天井、、、。
下地と言えども、
等間隔の様が、美しいのである。

goodなる空間を目指し、
仕上げの前の、前の、段階。
仕上がりが、ビシッとなる為には、、、
やはり下地がキッチリと、
なってないと、出来得ないのである。
下地の出来が、
仕上げに如実に影響してくる。
地味であり、地道なる段階なのだが、
実に、重要なる、段階なのである。

白の空間
リノベーション
[PR]

by funakoshi-k | 2011-03-28 23:59 | 現場 | Comments(0)


<< 白にした訳。      ビフォー 白の空間 >>