舟越工務店ブログ

funakou.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 13日

全体からディティールまで、塗り。

d0082238_2312387.jpg

全体を網羅するかのような、塗りも大事だが、
細かなところ、いわば、ディティールまで塗る、、、。
施主様である、
御主人様+娘様+息子様の、
御三方による塗りが施された。
古梁、柱、火打ち、床合板、そして階段が、
無事、塗り上げられたのである。
プラネットカラーの、
ウッドコート
ダークブラウン色。
ご苦労様でした。。。

私は昼過ぎに、
現場を離れたのであるが、
と、言えども
床廻りはあとひと手間掛けていただくことに。
残るは、、、
ハードクリアーオイルを1回塗り+拭き取りと、
あいなったのである。

古梁が浮き立つ空間
綾部
[PR]

by funakoshi-k | 2011-08-13 23:20 | 現場 | Comments(2)
Commented by 住暮楽 at 2011-08-17 08:40 x
あれ?
お施主様の後ろ姿、どこかで見たような気が…。
Commented by funakoshi-k at 2011-08-20 22:04
いやはや、そうなんです、おわかりでしょうか。
鋭意、着々と、させていただいております、です。。。


<< 渋い。      塗り前夜。 >>