舟越工務店ブログ

funakou.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 21日

外壁を更新する。

d0082238_2014226.jpg

外壁の、古い木目柄の鉄板をめくり、
しっくい壁も一部めくる。
窓の有る無し、サイズの変更があるのだが、
その部分だけ、新材で補うという訳にはいかない。
新旧の部分をパッチワーク的に納めるという手もあるが、
面で思い切って、新しくする、更新したほうが、
あとあとの事を考えても、
ベターであることもある、のである。
右上部のしっくいの壁は残し、
後は、ダークブラウン系の焼杉を張り巡らす、
張り様は縦、いわば縦張りである。
庇(ひさし)の軒裏も焼杉張りとする。

焼杉の面があって、その中に、
ポイント的に窓がある、
という見え様となる。
現場では、エアーシートを張り、
焼杉を留め付ける、横胴縁によって、
下地面を構築する、、、
大工さんによる、
焼板張りの前準備段階なのである。
 
ミニマムハウス
綾部
[PR]

by funakoshi-k | 2012-04-21 20:33 | 現場 | Comments(0)


<< スイッチ      年代ものの、木工機械。 >>