舟越工務店ブログ

funakou.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 01日

ユニットバス廻りの壁

d0082238_11302838.jpg

小スペースに、無事、
ユニットバスが納まった。
ユニットバス廻りの壁には、
断熱材が施された。

ユニットバスとその廻りの壁との間には、
隙間ができ、床下の外気が流れ込む。
流れ込まないよう、壁下端部で、
断熱材と気密テープで、
気流止めをする場合もあるが、
ユニットバスの形態等で、
難しい場合は、その壁面に、
断熱を施すのである。

ミニマムハウス
綾部
[PR]

by funakoshi-k | 2012-05-01 23:59 | 現場 | Comments(0)


<< 下地材が描く空間      網張り >>