舟越工務店ブログ

funakou.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 02日

下地材が描く空間

d0082238_1145933.jpg

現場では、
床、壁面の断熱工事も完了し、
いよいよ、仕上げの壁、天井、床張り工事となる。
その前に、その仕上げ材を張る、
下地材によって、下地面を構築する。
張り巡らされた、下地材。
すでに、仮想の面が、
構築されているのである。
下地材が描く空間の様相、なのである。

ミニマムハウス
綾部

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
舟越工務店
5/3(木)午後~5/6(日)
GWお休みとさせていただきます。
ご迷惑お掛けいたしますが、
何卒、よろしくお願いいたします。
[PR]

by funakoshi-k | 2012-05-02 23:59 | 現場 | Comments(0)


<< ミニマムなキッチンスペース      ユニットバス廻りの壁 >>