舟越工務店ブログ

funakou.exblog.jp
ブログトップ
2012年 07月 10日

古瓦との取り合い

d0082238_2159564.jpg

新旧がぶつかる部分。
古瓦と新たな板金屋根との取り合い。
良くあるシュチレーションなのである。
古瓦を、一旦、何枚か捲って、、、
差し込むように、
防水面をつくらねばならない、、、
捲るところから、
実に、丁寧な施工が要求される、のである。
場合によっては、
破損している瓦を取り換えたり、
ずれによる雨漏りを考慮しての処置を施す、
必要がある場合もある。
新しく葺き替えるのが、
もちろん、ベストではあるが、
大きな家になればなるほど、
なかなかの費用が掛かってくる、
どの時期に葺き替えるのか、、、
ということも、念頭に置きながら、
ベターな処置をして、次に繋いで行く、
というのも、大事なのである。。。
捲った瓦は、また定位置に、
もどさなければならない、、、。
屋根板金工事施工中の、
池田板金工業さん、ご苦労さんです。

つながる空間project
舞鶴
[PR]

by funakoshi-k | 2012-07-10 23:59 | 現場 | Comments(0)


<< 堀座卓が出来てきた      無骨なデザイン >>