舟越工務店ブログ

funakou.exblog.jp
ブログトップ
2012年 07月 11日

堀座卓が出来てきた

d0082238_22252362.jpg

ゆったりサイズの堀座卓。
出来てきたのである。
天板は杉の集成パネル、、、
Jパネル、厚み36mm。
断面をそのまま見せる。
掘り込みの中も、
あたりのやらかい、
杉のJパネル厚み24mmを使っている。
その外側の面は見えないが、
もちろん断熱材を張っているのである。
大工さんによってつくる、
一点生産の家具、、、
堀座卓ということで、
建物と一体のものであると同時に、
集いの場としての機能、
配置的にも中心的な存在となる、、、
実に空間全体馴染む、在り様を考えての、
つくり、設えとなるのである。
大工さんの成宮さん、
ご苦労さんです。

つながる空間project
舞鶴
[PR]

by funakoshi-k | 2012-07-11 23:59 | 現場 | Comments(0)


<< 第27回OM全国経営者会議      古瓦との取り合い >>