舟越工務店ブログ

funakou.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 13日

解体ほぼ完了の現場

d0082238_22424610.jpg

内部に関して、まずは不必要なところ、
取り替えるところを撤去し、
すっきりとさせる、、、
解体撤去工事が、
ほぼ完了の現場の様子、なのである。
露になった床下や天井、壁の中の様子など。
長年の使用に耐えてきた、
表層ではない、家の骨格なる部分が、
露になったのである。
これからの使用に、十二分に耐えるよう、、、
そして、より快適な住空間とするべく、
状況を確認しながら、臨機応変に、
構築していく、手を加えていくのである。

拡がる空間project
福知山
[PR]

by funakoshi-k | 2012-08-13 23:59 | 現場 | Comments(0)


<< 整頓された現場      フォルクスPRO事業戦略会議 >>