舟越工務店ブログ

funakou.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 22日

瓦型に整形された板金

d0082238_1034491.jpg

30年以上は経過している屋根の上、
出会したのである。
屋根の頂部の瓦である、
棟瓦のその一枚の角が欠けていた。
原因はわからないが、
雨水の進入も有り得る、
状態なのである。
見逃す訳にはいかない、、、
しかし、瓦はない、、、
ということで、
板金にて処置、瓦型に整形され、
ピタリと納まっているのである。
まずは、これで、ひと安心なのである。
[PR]

by funakoshi-k | 2012-09-22 23:59 | 現場 | Comments(0)


<< 紙張り、夜半の作業      その過程で、必要な作業 >>