舟越工務店ブログ

funakou.exblog.jp
ブログトップ
2012年 12月 05日

高い。

d0082238_16154412.jpg

レッカーも無事納まり、
木組みが、1階から2階へ、小屋裏へと、
上に向かって、進んでいく。
いわば、天に向かって、
建ち上がっていく。

道路から見る。
通し柱の高さで、建物の、
だいたいのボリュームはわかるのだが、
敷地の高さとあいまって、
下から見上げると、
いやはや、高いのである。
窓からのビューが、
実に楽しみなのである。

天空の家 (OMソーラーの家)
[PR]

by funakoshi-k | 2012-12-05 23:59 | 現場 | Comments(0)


<< 木組み      先組み >>