舟越工務店ブログ

funakou.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 01日

棟木納め。

d0082238_2234257.jpg

本日は、建前。
まさに恒例となっている、
住まい手様、自らによる、
一番てっぺんの木、
棟木納めなのである。
右より、現場監理を受け持つ、専務、
住まい手さんである、ご夫妻、
大工さんである、高見さん、
住まい手さん、息子さん。
大工さんである、成宮さん、鳥井さん。
皆様の尽力で、無事、
棟が納まったのである。。。
普段まず、見ることのない高さ、、、風景、
ここは、地上7mの世界~。
早朝から、住まい手さんの日頃の行いも相まって、、、
実に、天候にも恵まれたのである。
無事、木構造が組みあがり、
いやはや、満面の笑みなのである。
おめでとうございます。
これから、本格的に、
現場作業が進んでいく~のである。

コンパクトニュースタイルなる家
[PR]

by funakoshi-k | 2013-06-01 23:59 | 現場 | Comments(0)


<< 京都府福知山市産材の木の家      解体寸前の建物 >>