舟越工務店ブログ

funakou.exblog.jp
ブログトップ
2014年 02月 12日

板張り前提のつくり

d0082238_17522672.jpg
徐々に板が大工さんによって、
張り巡らされてくる、、、
張られる前の様相なのである。
板張り前提のつくり、
まずは、床面から、、、
2階床は、厚板一枚張り。
厚み39mmの杉板が、
ダイレクトに、床梁上に張られるのである。
梁がそのまま見え、
その上に床板のいわば裏面が見える、
天井となる、のである。
ということで、
一階から、小屋裏までの視線は、
板のよって見えなくなる、、、
室内の頂部も、
急勾配の屋根高さとあいまって、
なかなかの高さとなる、のである。

未完の家
[PR]

by funakoshi-k | 2014-02-12 17:51 | 現場 | Comments(0)


<< 冊子ができた。      即座に描く >>