舟越工務店ブログ

funakou.exblog.jp
ブログトップ
2014年 08月 28日

目に浮かぶかのよう。

d0082238_23473163.jpg

1層と2層目が、
見て取れる。
ストリップ階段を界して、
まったく表情の違う空間が、
一見にて見て取れるようになる。
階段の段板と段板、
その隙間に、光が透過することで、
互いの層が呼応しながら。
1層目は、漆喰の塗りを待つ、石膏ボード、、、
その前に、下地の紙を張る、、、
出来上がりが、徐々に、
目に浮かぶかのよう、、、
になってきたのである。

高低がおもしろい家
[PR]

by funakoshi-k | 2014-08-28 23:58 | 現場 | Comments(0)


<< 軒天いっぱいの玄関戸      やわらかにして、最強の床材 >>