舟越工務店ブログ

funakou.exblog.jp
ブログトップ
2015年 12月 19日

谷木の納め

d0082238_1134519.jpg

表しとなる、屋根を支える木構造。
45度の寄り付き角度ではない、
微妙に角度が振れている。
そして、3/100の緩勾配、
交点のラインには、谷木。
それに寄り付くように、
各材が取り付く、、、
という、言うのは簡単だが、
実に、難易度の高い、
納めとなったのである。
出来上がったのである。
大工さん、ご苦労さんでした。
木構造の見せ場の要となったのは、
言うまでもないのである。

やさしい家
[PR]

by funakoshi-k | 2015-12-19 11:42 | 現場 | Comments(0)


<< 連立する梁      瓦葺き >>