舟越工務店ブログ

funakou.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 25日

ロシア唐松

d0082238_2055281.jpg

現場は、床板張りが進行中。
巾広のロシア唐松の床板。
働き巾が150mmなのである。
節有りだが、木目といい、
実に上品なのである。
今は白いが、日焼けにより、
徐々に飴色に変わっていくのである。
ピンクの結束バンドを挟みながら、
張り進められる、、、
0.1mm単位の仕事、、、
後々の膨らみを考慮して、
0.4ミリほど、透かすのである。

やさしい家
[PR]

by funakoshi-k | 2016-01-25 21:03 | 現場 | Comments(0)


<< 張り進められていく      まろやかなる現場 >>