2009年 05月 26日

野縁で軒天の下地組み


一般的に野縁と呼ばれる、
下地材で、軒天の下地組み。
これも、ひとつの木組み。
フレーミングに、なんとも、美しさを感じるのである。
長~い、かつ、深さのある、軒下空間が出来上がる。
杉板が張られ、仕上がるのである。

新古民家再生 築100年 福知山


by funakoshi-k | 2009-05-26 23:59 | 現場 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://funakou.exblog.jp/tb/9780485
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前 :
URL :
削除用パスワード 


<< 安価な照明      ブルーが葺けてきた >>