舟越工務店ブログ

funakou.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:アート( 33 )


2012年 06月 19日

オブジェでありながら、実用的。

d0082238_016564.jpg
先日、家族で訪れた、、、
スマ~、、、須磨海岸なのである。
海岸線を目前に、
なにやら、波をモチーフにした、
オブジェが連立する、、、
横を通過すると、、、
なるほど、、、
ベンチとなっていた。
オブジェでありながら、
実用的な、、、なのである。
こういう発想が、実に、
おもしろいと思う、、、
アートを感じる、のである。
[PR]

by funakoshi-k | 2012-06-19 23:59 | アート | Comments(0)
2012年 02月 14日

木でつくる小物を考える。

d0082238_21203076.jpg

木でつくる小物を考える。
スケッチする。。。
角材から切り出す、シルエット、、、
造形なのである。

厚みのある、ぞう、、、
なのである。
うすいのはよくあるが、
厚いのは、あまりないと思う。
ぶ厚いところが、、、みそ、なのである。
[PR]

by funakoshi-k | 2012-02-14 23:59 | アート | Comments(0)
2011年 11月 18日

トイレの小棚

d0082238_21214894.jpg
当社モデルハウスのトイレの様子。
壁に、穴を開け、棚を仕込んである。
いわば、トイレの小棚。
携帯TELを一時的に置いたり、
替えのトイレットペーパーを置いたりと、
小脇にちょっとした棚があると、重宝するのである。
壁の和紙は、黒谷和紙職人の芸術家である、
ハタノワタルさんに張っていただいた。
空間に合わせて、紙漉きはもちろん、
染色からやっていただき、
まろやかな空間となった。
数年が経過したが、色褪せることなく、、、
いやはや、頑強なる和紙なのである。
ハタノさんの提案もあり、
小棚の内面の部分は、
テイストを変えて、
鮮やかなる黄土色の和紙張りとなっている。
抑え気味の風合いの中、こういうところにも、
ひとつの、表現が、施されているのである。
[PR]

by funakoshi-k | 2011-11-18 23:59 | アート | Comments(0)
2011年 11月 09日

LOVE

d0082238_22222059.jpg

突如、
新宿の高層ビル群の中の、
交差点で、現れてきた、、、
モニュメント。
立体、
LOVE、である。。。
[PR]

by funakoshi-k | 2011-11-09 23:59 | アート | Comments(0)
2011年 11月 04日

小脇に薪

d0082238_23404538.jpg

板塀沿い、小屋の小脇に、、、
薪が、、、積まれている様。
こんな様に、感覚を、、触発される。
木曽だったか、甲府だったか、
に向かう電車のいわば、
車窓から見える、
薪が積まれている様をも想い出す。
木のかたち、ひとつひとつが、
一個一個違う、それらが合わさったかたち、
そんなところからの所以か、、、。
こんな、何気ない様に、
大いにアートを感じる、のである。
[PR]

by funakoshi-k | 2011-11-04 23:47 | アート | Comments(0)
2011年 10月 02日

アートを感じる配線

d0082238_2255084.jpg

2階床面、
いわば剛床、
水平構面の力を分担する、
厚構造用合板上を、
徘徊するかのような電気配線。
下は天井を張らない、
合板の裏面(というか仕上げ面でもあるのだが)、
せきだらに見えるつくり。
ということで、上を徘徊するしかないのである。
それらの線が、
勿論、ひとつの目的に向かって、
進んでいるのであるが、
きれいに単純化というか、
まとめられている。
交錯する、高速道(首都高に代表される様)、といった様相なのである。
こういう部分の一端に、思わず見入る。
手仕事の一端に、、、
アートを感じるのである。
電気工事のprofessional、
舟越電器さんによる、
仕事、、、なのである。

閑雲居
綾部
[PR]

by funakoshi-k | 2011-10-02 23:59 | アート | Comments(0)
2011年 08月 10日

夏らしい絵

d0082238_930889.jpg

モデルハウス見学の、
お客様。
お父さん、お母さんが、
熱心に見学中。
お子様にお渡しした、
お絵かき帳と、12色の色鉛筆。
見学完了ということで、
お帰りになる際、
テーブルには、、、

太陽さんさん、
夏空の下、
海、いきいきと、
泳ぎまわるお魚達。
ニモ、とのことなのである。

夏らしい絵が。。。
即座に、そして短時間で、
描かれていたのである。
夏の情景を表現した、
なかなかの絵。
こういうところにも、
夏を感じる。。。
いやはや、
癒されたのである。
[PR]

by funakoshi-k | 2011-08-10 23:59 | アート | Comments(0)
2011年 06月 14日

恐竜のチェンソーアート

d0082238_10502474.jpg

先日訪れた、
兵庫県丹波市にある、
丹波竜化石工房ちーたんの館
玄関先で、いきなり、
お見受けさせていただいた、
恐竜のチェンソーアートなのである。
なかなか、good、なのである。
[PR]

by funakoshi-k | 2011-06-14 23:59 | アート | Comments(0)
2011年 06月 07日

Road painting

d0082238_1024740.jpg

春に家族で訪れた、
かの有名な、
兵庫県丹波市にある、
丹波竜の発掘現場に向かう、
道中、お見掛けしたのである。
Road painting。
恐竜の足跡なのである。。。
[PR]

by funakoshi-k | 2011-06-07 23:59 | アート | Comments(0)
2011年 05月 25日

巨木彫刻

d0082238_9382264.jpg

先日のチャリティーチェンソーアートの、
イベント会場で、一際目に付く、巨木、
2本なのである。
集結されたカーバーの方々が思い思いの想い、
絵柄で、彫りが施されてある。
杉の、左が樹齢80年高さ2m、
右が樹齢60年高さ1.5m。
まさに巨木彫刻なのである。
イベントの主旨をも象徴するかのような、
まさに、魂心の作なのである。

今後、オークションに、
掛けられる計画のよう。
残念なことに時間がなくて、
じっくり見れなかったのである。
また、じっくり見されていただきたいと、
思っているのである。

主催された、チェンソーアートの伝道師、塚原さんのホームページ。
チェンソーアート流庵
[PR]

by funakoshi-k | 2011-05-25 23:59 | アート | Comments(0)