舟越工務店ブログ

funakou.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:professionals( 12 )


2011年 10月 16日

コーキング工事のプロフェッショナル

d0082238_9401862.jpg
現場の下見に来られた際、
場所がわからず、モデルハウスに寄られた。
前から、たのもう、たのもう、、、
と思っていたが、
ずるずる~となっていた。

コーキング工事のプロフェッショナル
松本シールさん、
from 京丹後市峰山町なのである。

キッチンのタイルの壁面と、
ステンレスカウンターの、
いわば取り合い部分の隙間埋め、
コーキングが成されてなかったのである。
ということで、お願いしたのである。
もともとあったコーキングを剥がし、
ブルーのマスキングテープを、
ラインをなぞるかのように張られ、
グレーのコーキング注入、
へらにて漉き取り、
そして、マスキングテープ撤去、、、
またたく間の、即座の仕事であった。
美しく、ピタリと納めていただいた。
いやはや、プロの仕事なのである。
ありがとうございました。
[PR]

by funakoshi-k | 2011-10-16 23:59 | professionals | Comments(0)
2011年 10月 12日

爽やかな笑顔。

d0082238_1014379.jpg
家づくりには、
たくさん、多々なる方々が関わる。
いつも、お世話になっている、
土地家屋調査士の、
岩鼻良久事務所、岩鼻さん、なのである。
いわば、土地、建物の調査、測量、登記の、
プロフェッショナルなのである。
いつも、実に、的確なるアドバイスを頂く。
今年の夏の、塗りの家の大詰めの時、
御夫妻で、現地調査に来られた。
いやはや、いつも、
爽やかな笑顔の、
岩鼻さん、なのである。
[PR]

by funakoshi-k | 2011-10-12 23:59 | professionals | Comments(0)
2011年 07月 29日

建具微調整

d0082238_2322656.jpg
先日の、お引渡し前の、
建具の調整の様子。
この建具は、
部屋を仕切るという用途に、
音をも仕切るという、
いわば防音の機能を持たせた建具。
片引き戸なのであるが、
開口巾1m38cm、
なおかつ、壁の中に引き込まれる、
1枚の片引き込み戸なのである。
中には遮音シートが仕込まれている。
ということで、そこそこの重量となった。
片引き戸の場合は、上吊り式の、
いわば吊り戸でするのだが、
上下に隙間がいるので、
敷居滑り式にして、隙間をなくしたのである。
敷居滑りは、竹製である。
そんな悪条件を諸共せず、
建具を動かす、、、スムーズに建具を動かす。

木製建具のプロフェッショナルである、
白波瀬木工の白波瀬さん。
最終の確認、微調整なのである。
他の建具共々、
バッチリ納まったのである。
ご苦労さんでした。
 
塗りの家
福知山
[PR]

by funakoshi-k | 2011-07-29 23:59 | professionals | Comments(0)
2011年 02月 25日

建築カメラマン

d0082238_22294544.jpg

逸材中の、逸材と思うのである。
都会から見れば、片田舎というか、
この福知山に、このような方が。
建築カメラマン、
いわば、建築写真のプロなのである。
中村写真工房の中村さん。

テーブル上に、並べられた数々の写真。
への字の屋根の家の、
professional photo が、
仕上がってきたのである。
一枚一枚に、建築的なる視点をも感じる、
どれもが、すばらしい出来なのである。
いやはや、ありがとうございます。

中村さんが、関西地方~の、建築を訪ね撮る。
たてものめぐり。
建築好きは、はまる~、なのである。
[PR]

by funakoshi-k | 2011-02-25 22:45 | professionals | Comments(0)
2010年 12月 28日

ステンレスのプロフェッショナル

d0082238_0444870.jpg

当社の造り付けキッチンに、
まさに欠かせない、存在。
カウンタートップは、
ステンレス製なのである。
いわば、一点一点、
特注の手づくりの一品なのである。
ひとつ、たりとも、同じものはない。
洗面台横のステンの棚も、
製作していただいている。
そのつくり手である、
ステンレスのプロフェッショナル、
システム厨房シンワさんなのである。
ご苦労さんです。

への字の屋根の家
綾部
[PR]

by funakoshi-k | 2010-12-28 23:59 | professionals | Comments(0)
2010年 12月 25日

職人が集う忘年会

d0082238_10565468.jpg

早いもので、2010年もあと僅か。
今年、仕事をさせていただいた、
民宿ほそのさんにて、
2010年忘年会が行われたのである。
かなりの、和気あいあいの雰囲気。
大いに盛り上がったのである。
いわば、職人が集う忘年会。
総勢19名+民宿ほその店主 細野さん。
いや、一名足らない・・・。
左官屋さんの弓削さんは、
本日、への字の屋根の家の、
昼間に打ったモルタルの押さえで、
途中退場されたのである。
ご苦労さんです。

わたし、専務、
大工さん、基礎屋さん、板金屋さん、
サイディング屋さん、建具屋さん、
内装屋さん、電気屋さん、水道屋さん。
職種は違えど、
ひとつの家をつくり上げるのに必須な、
その職能、技能を、遺憾なく発揮する、
家づくりのプロフェッショナル達、なのである。
[PR]

by funakoshi-k | 2010-12-25 23:59 | professionals | Comments(0)
2009年 10月 18日

サイディング張りのPRO

d0082238_22543535.jpg

時には、
日曜日も、するのである。
こつこつと、仕事に打ち込む。
サイディング、
いわば、外壁、軒天の仕上げ材なのだが、
当社では、いわゆる定番的な、
白の大判のサイディング張り工事が、
進行中なのである。

張り手は、笑顔が爽やかな、
中越サイディングの中越さん。
まさに、名の通り、
サイディング張りのPRO、なのである。


電気屋さんの家 福知山
[PR]

by funakoshi-k | 2009-10-18 23:03 | professionals | Comments(0)
2009年 08月 20日

高所の美装

d0082238_129623.jpg
まさに、最終段階。
美装屋さんによる、完成前の清掃。
工事中など、ほこりなどを取って、
ガラスを磨いて、などなど。
時には、吹抜部の窓など、
高所の美装もある。
建物全体をくまなく、清掃するのである。
美装のプロフェッショナル、
田中美装さん、ご苦労さんです。

新古民家再生 築100年 福知山

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
8/22(sat)・23(sun)
古民家再生見学会を開催いたします。
詳しくは、こちらをご覧ください。
ぜひとも、お越しください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
京都府福知山  考え、つくる、創意工夫の家づくり
舟越工務店
[PR]

by funakoshi-k | 2009-08-20 23:59 | professionals | Comments(0)
2009年 07月 07日

大工さん三人衆

d0082238_22551381.jpg

現場では、内部の造作工事が、
着実に進行中。
細部に渡るまで、
目前に仕上がりの様が、徐々に現れてくる、
住まい手さんにとっても、
実に、楽しい時のなのである。
左から、高見さん、鳥井さん、成宮さん。
各部、各パートにおいて、
存分に腕を振るう、
大工さん、三人衆なのである。
ご苦労さんです。

新古民家再生 築100年 福知山
[PR]

by funakoshi-k | 2009-07-07 22:56 | professionals | Comments(0)
2009年 06月 04日

板金工事のプロフェッショナル

d0082238_213652.jpg

かねてから、進行していた、屋根板金工事。
大屋根の頂部に、板金の棟が取り付いたのである。
屋根の工事としては、ほぼ完成。
現場としても、まず、ひとつの山を越えた、
そんな感じがするのである。
あとは、屋根廻りとしては、
ドーマー窓廻りの板金仕舞いと、
樋(とゆ)の設置といったところなのである。

仕事は楽しく、現場は楽しく。
ということで、笑顔の板金屋さん、御三方。
右のから、池田板金工業の池田昌之さん。
今回、応援で登場の、世界no.1の板金職人、田村博行さん。
そして、若手の板金職人、池田板金工業の小林星太さん。

池田板金工業さんは、
当社がOMソーラーを取り組み始めた時から、
屋根板金工事を手掛けていただいている。
当初は、OMの屋根の納まり等で、
いっしょになって、試行錯誤した覚えがある。
ということは、早、12年になるのである。
いろいろな雨風、そして雪を想定しながら、納めを進める。
雨仕舞いの要を請け持つ、
板金工事のプロフェショナルなのである。

新古民家再生 築100年 福知山


京都 福知山の木の家づくり工務店
舟越工務店
[PR]

by funakoshi-k | 2009-06-04 22:18 | professionals | Comments(0)