カテゴリ:KIBACO( 6 )


2011年 10月 17日

最新作の小屋

d0082238_953876.jpg

最新作の小屋。
白塗りの小屋、
なのである。

1~1.5x3.5台形

塗りの家
福知山

KIBACO...coya
[PR]

by funakoshi-k | 2011-10-17 23:59 | KIBACO | Comments(0)
2010年 12月 19日

小空間。

d0082238_2248285.jpg

小空間。
コンパクトな容積の中、
木々が出番を待っている。
特徴のある木々。
使い方、使い様を、
見ながら、空想する。
空想の世界ともなれば、
広さは関係なくなってくる。
逆に狭ければ、
より全てが近い関係、
密度も、濃いのである。
そんな、小空間は、
空想空間でもある、
のである。

KIBACO
[PR]

by funakoshi-k | 2010-12-19 23:04 | KIBACO | Comments(0)
2010年 12月 09日

木箱の中に木々が。

d0082238_1144145.jpg

木箱no.1の中、
夜の様子。
白熱灯を灯すと、
おもしろいかたちの、
先日仕入れた、
木々が鎮座している、
のである。

KIBACO
[PR]

by funakoshi-k | 2010-12-09 23:59 | KIBACO | Comments(0)
2010年 07月 23日

パーツを組み合わせる

d0082238_111765.jpg

積まれたいろいろなる、かたち。
一旦を担う、いわばパーツなのである。
パーツとパーツがつながって、
組み合わさって、ひとつのものが、出来上がるのである。
もとは、定型のサイズの面材である、
杉の3層構造の集成板である、
Jパネルから、切り出された、
木取りされた、パーツの類々。
組み合わさることで、
平面の材が、立体となり、
有用なるかたちとなる。
そこが、おもしろいところなのである。

KIBACO
[PR]

by funakoshi-k | 2010-07-23 23:59 | KIBACO | Comments(0)
2010年 07月 10日

経過のコントラスト

d0082238_22213924.jpg

月日は流れる~の末、
元々は鮮やかなる白木の様相から、
ダークに、シルバー系にも見て取れる、
様相に移り変わった。
まだ1年半足らずなのだが、
雨ざらしの状態、塗装は一切施さず、
地のままの状態でのいわば、経過した状態。
可動部分である、閉じてる時は壁面となる部分を、
OPENにして見たのである。
雨風当たらない部分である、
内部の、そのままの白木との、
コントラストがおもしろい。
実に、互いが、際立つ。
アートをも感じる。
まさに、ありのまま。
こういう感じが、発見であり、
実におもしろいのである。

木小屋no.2
[PR]

by funakoshi-k | 2010-07-10 22:22 | KIBACO | Comments(0)
2010年 05月 04日

窓パネルがTV台に

d0082238_16222053.jpg

木箱no.2。
先日の見学会での様子。
下端部の丁番を軸として、
パタンと下に180°開く、
いわゆる窓部分にあたる、
窓パネルを、90°回転の状態で止めれば、
台として使えるのである。
小型のTVとDVDデッキがセットされ、
TV台となったのである。
外部と内部をつなぐ部分、
陳列台や、カウンターとしても、
充分、機能するのである。

KIBACO
[PR]

by funakoshi-k | 2010-05-04 23:59 | KIBACO | Comments(0)