舟越工務店ブログ

funakou.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:素材( 75 )


2017年 03月 28日

杉板厚み39mm

d0082238_22171134.jpg
床板が張られてきた。
元々は畳の間であった部屋を、
板の間にする。
既存の床高さに合わすべく、
畳下板の上に、下地の木を打ち、
杉の厚板、、、
厚み39mmの実付板を張るのである。
この厚みにより、断熱性が向上する。
やはり、見るからに重厚感がある。
普段は2等材を使うのだが、
少し上品めに、1等化粧材としたのである。

家リニューアルproject
[PR]

by funakoshi-k | 2017-03-28 22:18 | 素材 | Comments(0)
2017年 02月 15日

すぎもく

d0082238_22460709.jpg
昨日、いつも、
お世話になっている、
パンフレットをいただいた。
よく利用させていただいている、
杉の厚板材、題して、
すぎもくの、パンフレットなのである。
両面見開きの、シンプルなつくり、
実に、簡単、端的に、、、
説明なされていて、いい感じなのである。
表紙の断面越しの写真、
やはり、、、
実部分の断面形状と、
しっかり成される中温乾燥が、
逸材である所以、なのである。

[PR]

by funakoshi-k | 2017-02-15 22:45 | 素材 | Comments(0)
2015年 01月 31日

実付き板

d0082238_21505310.jpg

ドン~と、つまれた板。
杉の厚み30mmの2等の板材。
実(さね)付き板、、、
おぎもくさんの加工、
特有の実(さね)なのである。
小口のエンドマッチの加工も、
なかなかなのだが、
今回はあまり利用しない。

これを使い倒す、、、のである。

MOKUKOYA PROJECT
[PR]

by funakoshi-k | 2015-01-31 21:59 | 素材 | Comments(0)
2014年 08月 27日

やわらかにして、最強の床材

d0082238_2321537.jpg

適材適所ということばがあるが、
数ある、、、考えようによっては、
まさに星の数まで、の中から、、、
ひとつを選ぶ、、、
野球で例えると、
9回裏、2アウト満塁時の、
一打逆転のチャンスの、、、
選球眼たるは、、、
という感じなのである。

と相成ると、、、
杉の厚板、、、
厚み39mmがよし。
捨て張り合板なしの、一枚張り。
単純にして明快のつくりの床となる。
水、、、水害に対して、
最強のつくりと思うのである。
木は水を吸っても、乾燥する、
一層なので、
水が材と材の隙間に溜まることも無い。
杉のやわらかさと共に、
あたたかさや、
足の裏の湿気を吸ったり、、、
足触りのさらさら感などなど、
木の本来の力を遺憾なく発揮する。
やわらかにして、最強の床材なのである。
[PR]

by funakoshi-k | 2014-08-27 23:39 | 素材 | Comments(0)
2013年 09月 11日

赤目の焼杉

d0082238_2221427.jpg

軒天には、
赤目の焼杉が張られてある。
外部木部の塗装も、
赤系の茶色なのである。
赤系も、なかなか、
いい感じなのである。

・・・・・・・・・・・・・・・・
完成建物見学会を、
開催させていただきます。
地元の木を使った、
シンプルな清々しい、木の家です。。。
9/14(sat).15(sun)
10:00~17:00
詳しくは、こちら。

今回も、お願いして、ARIAさんの、
センスフルな家具がされげなく、、、なのである。
どう、コーデされるか、、、
実は、こちらも、
楽しみのひとつ、、、なのである。

家づくりの参考に、
ぜひ、お越しください。。。
[PR]

by funakoshi-k | 2013-09-11 22:24 | 素材 | Comments(0)
2013年 08月 26日

大谷石のコースター

d0082238_20254485.jpg

住まい手さんから、
まさに本物、グッと来る一品を頂いた。
本物の大谷石の、
コースターなのである。
夏休暇で御実家の、
栃木県宇都宮に帰省された、
お土産ということで頂いた。
栃木といえば、大谷石の産地なのである。
大谷石の特性である吸水性を生かし、
コップの下の水分も吸い取るのである。
重厚なる素材感と、
やわらかなる、風合い~。
いやはや、なかなかの一品なのである。
サンプルにもなりそう、、、
ここぞ、という時に、使わせていただきます。
ありがとうございます。
[PR]

by funakoshi-k | 2013-08-26 20:35 | 素材 | Comments(0)
2013年 06月 29日

12年経過の破風板

d0082238_2048321.jpg

玄関庇(ひさし)の破風板。
12年経過している。
破風板いえば、
最も雨風にさらされる
箇所のひとつなのである。
材は杉なのである。
ぜんぜん、大丈夫。
風格すら感じる、経年美、
なかなかの、
風合いなのである。
[PR]

by funakoshi-k | 2013-06-29 23:59 | 素材 | Comments(0)
2013年 06月 28日

塗料の量

d0082238_1946473.jpg

木部を塗装する、
塗料の量は、
少し多い目に、
注文をする。
途中で足らなくなったら、
まずいので、、、
このあたりが難しいのである。
木によって塗料の吸込みが違う、
長年、雨風が当った部分は、
かなりの吸込みなのである。
当社定番の塗料、
プラネットカラー社の、塗料達なのである。
[PR]

by funakoshi-k | 2013-06-28 23:59 | 素材 | Comments(0)
2012年 12月 25日

長尺厚板在庫

d0082238_23492173.jpg
当社作業場、
堂々たる、長尺厚板、
3枚、在庫在り。
4mの長さ、巾は74cm~の、杉材。
なかなかない、巾のある長尺材、、。
故に、短使いはもったいない、、、
ということで、在庫となっている、のである。
[PR]

by funakoshi-k | 2012-12-25 23:59 | 素材 | Comments(0)
2012年 03月 23日

39mm厚の床板

d0082238_2157064.jpg
分厚い。
39mm厚の板。
通常とは違う、
独特なる、実(さね)形状の加工が施されている。
製造元の、おぎもくさんによる、
経年を見越し、施工性を考え、
試行錯誤され、成し得たかたちなのである。
材は杉、節有り材なのである。
これを床に張る。
見た目の重厚な素材感だけでなく、
足触りといい、暖かみといい、
実に、まさにこの上ない、素材感、、、
goodなテイスト~、なのである。
[PR]

by funakoshi-k | 2012-03-23 23:59 | 素材 | Comments(0)