カテゴリ:パーツ( 78 )


2014年 10月 29日

大工さんの作業台

d0082238_23562196.jpg

厚み9mmの合板、
斜交いに組み合わせる、
定番的な、かたち、
現場でよくお見受けする、
大工さんによる、
大工さんの為といってもいい、
大工さん自作の作業台なのである。
つくりにこだわりがでる、
パーツ、パーツの、
交点に、小さな円形を開けることで、
目に付く、ずれが見えない、
工夫が施されいる。
接点を空とする、、、
いやはや、深い、、、のである。
[PR]

by funakoshi-k | 2014-10-29 23:59 | パーツ | Comments(0)
2012年 09月 28日

手製の、スライド包丁差し

d0082238_2321954.jpg

造り付けキッチン、
シンク下の小脇に装備される、、、
手製の、スライド包丁差し、、、
まな板も格納する可動box、
建具屋さんの手製なのである。
前板は、シナ合板、
あとは、ラフなテイストの、
Jパネル厚み24なのである。

拡がる空間project
[PR]

by funakoshi-k | 2012-09-28 23:59 | パーツ | Comments(0)
2012年 03月 21日

定番のアクリル

d0082238_21133789.jpg

よく使う、
いわば、当社定番のアクリル。
主に建具の小窓に、はめ込む。
トーメーのアクリルなのだが、
縦ラインの効いた、、、
なので、向こうは見えない。
光を通し、気配を感じる程度の感じ、
色がない、主張し過ぎない、、、
シンプルなところがいいと思う、のである。
[PR]

by funakoshi-k | 2012-03-21 23:59 | パーツ | Comments(0)
2012年 03月 16日

ステン棚受け

d0082238_20595145.jpg

小箱に入った、、、
ステンレス引掛け柱に装着して使う、
ステン棚受け、なのである。
ひと箱、100個入り。
あっという間に、なくなる。
結構、使うのである。
[PR]

by funakoshi-k | 2012-03-16 23:59 | パーツ | Comments(0)
2011年 07月 19日

ブラインド

d0082238_8461157.jpg

時折、スーと流れる、
自然の涼風。
ブラインドの羽と羽との隙間から。
モデルハウスの北側は、
JR山陰本線を挟んで、田んぼ。
青々とした緑の下は、
水が張られているのである。
その上を流れる風。
この季節、夕方になれば、
西日が差し込んでくる。
適度に日射をカットしながら、
涼風を取り込む、
やはり、なかなかの優れものである。
ロールスクリーンでまとめるのも、
実にすっきりしていいのだが、
こうやって、風を感じると、
ブラインドも、効果的に使いたいと思うのである。
[PR]

by funakoshi-k | 2011-07-19 23:59 | パーツ | Comments(0)
2011年 06月 05日

方杖丸太

d0082238_22295490.jpg
これも、当社の、
いわば定番となってきた、
方杖丸太(ほうづえまるた)なのである。
庇(ひさし)や下屋根を、
補助的にサポートさせる。
長年の重力による垂れに、
対抗するべく取り付ける。
デザイン的にも、丸の斜め材が、
実に効くのである。
径は8cmほどの、
杉の磨き丸太なのである。
加工取り付けは、大工の高見さん。
ご苦労さんです。

塗りの家
福知山
[PR]

by funakoshi-k | 2011-06-05 22:31 | パーツ | Comments(0)
2011年 05月 16日

棚の納め

d0082238_910302.jpg

ウォークインクロゼット内の様子。
巾2mの天吊りの棚、
下にはハンガーパイプが仕込んである。
棚の持たせを、上部にある表しの梁の横面に、
床面、水平構面なる剛床をつくるのに用いる、
構造用合板厚み28を利用し、
袖壁という役割も持ち合わせながら設置する。
角は落として、納めた。
簡易かつ無駄のない納めで、
強固な棚をつくる。
棚袖壁パーツ、
収納棚の定型の納めなど、
という着想も、
知らず知らずに、
頭を駆け巡るのである。

への字の屋根の家
[PR]

by funakoshi-k | 2011-05-16 23:59 | パーツ | Comments(0)
2011年 02月 27日

容易に着脱可能にするパーツ

d0082238_0443839.jpg

建築金物、
建具金物の部類に、
総括されそうなのだが、
互いの部位を、
容易に繋ぎ、また容易に外せる、
いわば、容易に着脱可能にする、
パーツなのである。
いろいろあるのだが、
納めを考え、選択する。
ここぞという時に、使うのである。
[PR]

by funakoshi-k | 2011-02-27 23:59 | パーツ | Comments(2)
2010年 12月 29日

電球。

d0082238_155122.jpg

直径95mmの、
白熱灯の電球を多用する。
なかなかの数となるのである。
電球が付き出すと、
いよいよ、現場も大詰めなのである。

への字の屋根の家
綾部
[PR]

by funakoshi-k | 2010-12-29 23:59 | パーツ | Comments(0)
2010年 11月 10日

防鼠材を取り付ける

d0082238_0344098.jpg

床下通気の空気の出入り口と、
外壁の通気層の入り口の部分。
防鼠材、ぼうそざい、という、なのである。
防鼠とは聞きなれない言葉なのだが、
いうならば、ねずみの進入を防ぐということなのである。
ステンレスの網なども張ったりしていたが、
これを取り付けることで、
1パーツで、床下と外壁の通気の部分をカバーする。
床下の方は、大きめの開口、
外壁の方は小粒な丸穴の仕様なのである。
なかなか、便利な代物なのである。

への字の屋根の家
杉の木の家 綾部
[PR]

by funakoshi-k | 2010-11-10 23:59 | パーツ | Comments(0)