舟越工務店ブログ

funakou.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:生活( 12 )


2009年 08月 14日

蝉が鳴く庭

d0082238_22372184.jpg

夏らしい天気が、
時折やってくるといった感じ。
今年の夏は、いずこに。
秋の気配をも感じる、
そんな、今日の空なのである。

やはり、夏といえば、
ギンギンの蝉の鳴き声なのである。
我が家のささやかなる庭にも、
蝉がやってくる。
アブラゼミも来るが、
なぜか、まさにギンギンの鳴き声の、
クマゼミが来る。
デッキ前に植えた、
一本のシマトリネコに、
3~4匹止まっていることもある。

鳴き出すと、子供たちに誘われ、
虫取り網を持って、
デッキから、いざ、といった感じなのである。

・・・・・・・・・・・・・・
京都府福知山
舟越工務店
[PR]

by funakoshi-k | 2009-08-14 22:37 | 生活 | Comments(0)
2009年 08月 07日

緑が根付いてきた。

d0082238_2320514.jpg

ランダムに石を敷き込んだ、
アプローチ。
板戸の壁面との隙間、
長い三角形の地面に、
今年の春先に妻が、
芝生を敷き込んだのである。

そして数ヶ月過ぎ、
いろいろな雑草が、自然派生し、
なかなかの緑の様相。
緑が根付いてきたのである。
芝生よりも雑草が、
かなり勝っている感じだが、
これはこれで、
緑のカーペットのごとく、
なかなかの感じになってきたのである。

空が見える家 綾部
OMソーラー フォルクスA


京都府福知山市
OMソーラーの家、木と自然素材の家、古民家再生・・・”ほっ”とする家をつくる。
舟越工務店
[PR]

by funakoshi-k | 2009-08-07 23:22 | 生活 | Comments(0)
2009年 05月 10日

ブランコを取付けた

d0082238_1355162.jpg

早速であるが、IKEAで購入した、
ブランコを取付けたのである。
極めて短時間でセットできた。
うまい具合に、リビング上の吹抜の梁に、
ぶら下げることができたのである。
息子も、なかなかご満悦の様子。
表しの梁に取付けるという、
実に信頼がおける取付け方。
木構造表しの家のつくり、
そして吹抜け部分に梁を渡す、
ひとつの意味合いを、またもや、確認したのである。

空が見える家
OMソーラー フォルクスA 綾部
[PR]

by funakoshi-k | 2009-05-10 23:59 | 生活 | Comments(0)
2008年 08月 09日

梁せいを利用した収納

d0082238_2346206.jpg

先日、久しぶりにお伺いした、L型2世帯の家。
住まい手さんの、ひと工夫を拝見させていただいたのである。

キッチンの天井。
梁がそのまま見える、家のつくりなのだが、
その梁の高さ、いわゆる梁せいを利用した収納なのである。
住まい手さん御自身による、
考案、製作、そして実用中なのである。
壁際、奥の部分にひっかけの部分がある。
その部分を軸として、90度回転する。
天井側にあたる部分に、桟があり、そこに物を置いて、
再び天井面へ、90度戻して、手前のひっかけ部分に留め、
梁せい部分に納まるといった具合。
近所のホームセンターにある、金物をうまく流用しての、創意工夫。
実に、楽しく、ある意味、なかなか通常で考えつかない、
収納スペースの新たな可能性を見せていただいたのである。
他にも、いろいろな、家づくりの構想を聞かせていただいた。

家は新築時が完成ではない。
住まいながら、その場で、考え、工夫し、手を加えていく。
バージョンアップさせていく。
それが、家づくりであり、それが、楽しいのである。
そんなことができる家が、やっぱりいいのである。
住まい手さん、ありがとうございました。

L型2世帯の家 OMソーラー
[PR]

by funakoshi-k | 2008-08-09 23:47 | 生活 | Comments(0)
2008年 07月 24日

ものを付加する

d0082238_2032196.jpg

1999.12竣工、丹波杉表しの家。
設備のメンテナンスの件で、先日お伺いしたのである。
お引渡しさせていただいて、早9年近く経つのである。
その間、何度かお伺いさせてもらっているが、
住まれている状態を見ると、竣工時とはまた違った空間の利用の仕方、
生活により派生した工夫なども垣間見れ、
逆に新たなる発見をすることもある。
そんなところ、などなどを、見させていただくのも、
なかなか、楽しい、ひと時なのである。

吹抜に少々太めのロープ。
今はあまり使わないそうだが、
子供さんが小さい頃は、格好の遊具となったのである。
住まい手さん自ら付けられた、吹抜ならではの、アイデアなのである。
表しの梁にハンモック、OPENな手摺に目隠しの布など。
必要に応じて、ものを付加することで、
自然に、空間に手が加えられているのである。

丹波杉表しの家 OMソーラー 
[PR]

by funakoshi-k | 2008-07-24 20:01 | 生活 | Comments(0)
2007年 12月 24日

ちょっとしたクリスマスバージョン

d0082238_22283318.jpg

VHことフォルクスAの梁には、予め開けられている穴がある。
柱や梁を接合するときに、必要になる穴。
使う、使わないに限らず、1m間隔であるのである。
この穴にドリフトピンを半打ち込みし、
星型の飾りがぶら下がっているのである。
ちょっとしたクリスマスバージョン、なのである。

空が見える家 VH608g4222
[PR]

by funakoshi-k | 2007-12-24 22:05 | 生活 | Comments(0)
2007年 08月 24日

窓に葉っぱ

d0082238_236097.jpg

浴室の窓辺の風景。
外にも葉っぱ。
内にも葉っぱ。
子どもたちが知らぬ間に、窓ガラスに張っていたのである。

空が見える家 VH609g4222 
[PR]

by funakoshi-k | 2007-08-24 23:06 | 生活 | Comments(0)
2007年 08月 17日

風を感じるモビール

d0082238_22564377.jpg

デンマーク製のモビールなのである。
かすかな空気の流れを感じて動く。
簡単な組み立て式。早速吊り下げた。
だいぶ前にネットで見て、目は付けていたのであるが、購入までには至らなかった。
先日ショッピングに行った際、たまたま店頭にあったので早速購入したのである。
リーフレットが同封されており、、いろいろなモビールが掲載されている。
どれも洗練されたデザインでユーモアがあり、なかなか楽しい世界なのである。
[PR]

by funakoshi-k | 2007-08-17 22:57 | 生活 | Comments(0)
2007年 08月 16日

ひさしによしず

d0082238_21201140.jpg

アルミ製の小庇(こびさし)。
大体、雨が掛かりそうな窓には付けるのだが、
よく見ると先端に穴が開いている。
実はこれ、よしずなどをぶら下げる為の穴なのである。
うまい具合に窓前によしずがぶら下がる。
夏場は特に重宝する穴なのである。

空が見える家 VH608g4222 綾部
[PR]

by funakoshi-k | 2007-08-16 21:21 | 生活 | Comments(2)
2007年 08月 15日

夏の昼下がりのデッキ

d0082238_22372978.jpg

こども達が思いっきりプール遊びした後の、
昼下がりのデッキの様子。
庭の木々の葉もだいぶ茂ってきた。
プールの水や、木が濡れた感じなど、
水があると見た感じも、涼しげでいいのである。
猛暑といわれる今夏、デッキは大いに活躍してくれるのである。

空が見える家 VH608g4222 綾部
[PR]

by funakoshi-k | 2007-08-15 22:38 | 生活 | Comments(0)