舟越工務店ブログ

funakou.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2008年 05月 31日

屋根上のデッキ

d0082238_2236388.jpg

屋根上のデッキ、ついに完成なのである。
木は全て水に強いWRC(ウエスタンレッドシーダー)。
屋根面から、木のBOXが立ち上がっている、
そんな、イメージでつくったのである。
透かしの効いた手摺も取り付いて、安心感もある。
手摺の隙間越しに、OMの集熱ガラスに、直に触れることも出来る。
ダイレクトに太陽の暖かさを、実感できるのである。
眺望も、なかなかのもの。
気持ちのいいスペースが、出来上がったのである。

モデルハウス リニューアル プロジェクト
[PR]

by funakoshi-k | 2008-05-31 22:36 | Comments(2)
2008年 05月 30日

勝手口のひと工夫

d0082238_23521138.jpg

勝手口なのであるが、サッシのHを高いめの2200mmとし、
床下に奥行き約30cmのスペースを設けた。
ここに、下足を収納するのである。
サッシを開けているときのみ、靴が出し入れできる。
閉めると、床下に隠れている状態となるのである。
普通に少ないスペースながら土間を取ると、勝手口前の動線のスペースが狭くなる。
住まい手さんの発案、知恵を絞った、ひと工夫なのである。

茅葺古民家再生 綾部
[PR]

by funakoshi-k | 2008-05-30 23:52 | Comments(0)
2008年 05月 29日

着々と張れてきている

d0082238_22275994.jpg

階段と一体につながる2階のスペース。
上下の伸びやかさも欲しいということで、
杉板を縦向きに張る、いわゆる、縦張りなのである。
そして、着々と張れてきているのである。
白いクロス張りの壁が、だんだんと板張りに変わってくる。
空間の雰囲気が、徐々に木の温かみのある質感に影響され、
実にまろやかに変わってきている、、、。
そんな感じがするのである。

モデルハウス リニューアル プロジェクト
[PR]

by funakoshi-k | 2008-05-29 22:28 | 現場 | Comments(0)
2008年 05月 28日

古きガッチャンポンプ

d0082238_21254141.jpg

今現在は使用されていないが、
犬走り部分に配されている、いわゆるガッチャンポンプ。
錆つき具合といい、かなり古い代物なのであろう。
津田式と鉄型で印字されている。
そうゆう式があったのであろう。
実に古民家に合う、時がつくりだした風合いを感じるのである。

茅葺古民家再生 綾部
[PR]

by funakoshi-k | 2008-05-28 21:27 | Comments(0)
2008年 05月 27日

上方町屋の会

d0082238_21585115.jpg

同じ規模、いわゆる7~8名未満の社員数の工務店の集まり。
大阪、滋賀、島取、京都市の工務店が集う、いわゆる、工務店の勉強会なのである。
本日、当社がホストということで、福知山、綾部を舞台に行われたのである。
題して、上方町屋の会。
11時からスキップフロアーの家の見学。
昼食をはさんで、空が見える家を見学、
その後、そのまま、会議いわゆる、情報交換等、勉強会をしたのである。
なかなか、各社いろいろな考え、やり方で営業をされている。
そんな話しを聞き、実に参考になったのである。

会議終了後の、空が見える家の様子。
長テーブルを連結させて、9名にて会議が窮屈を感じることなくできた。
コンパクトな家であるが、縦長のリビングダイニングの空間が功を奏したのである。
[PR]

by funakoshi-k | 2008-05-27 21:58 | Comments(0)
2008年 05月 26日

階段の納まり

d0082238_21361018.jpg

階段部分の様子。

元々の階段の上に、杉板を張っているのである。
踏み板、蹴込み部分共に杉板張り。
壁の部分も全て杉板張りとなるのである。
上から見るとローマ字のU型の階段。
折り返し部分から上の部分は、階段そのものの断面が見えるつくりとなる。
出来上がりがどうなるか、実に楽しみなのである。

モデルハウス リニューアル プロジェクト
[PR]

by funakoshi-k | 2008-05-26 21:43 | Comments(0)
2008年 05月 25日

休日の現場

d0082238_22401069.jpg

本日は日曜日。
現場作業はお休みなのである。
普段は、工事の音で、賑やかなのであるが、
それと相反して、実に静かな現場なのである。
明日は、屋根上デッキの大詰め、階段廻りの工事が同時進行する。

モデルハウス リニューアルの現場の様子、見学していただけますので、
ご興味のある方、ご連絡の上、ぜひ、お越しください。

モデルハウス リニューアル プロジェクト
[PR]

by funakoshi-k | 2008-05-25 22:40 | 現場 | Comments(0)
2008年 05月 24日

長いステンレスビス

d0082238_21574527.jpg

長いステンレス製ビス。
外部である、屋根上のデッキの木組みの接合部分に、
ホゾ差しや、ボンドなどと、併用して使用する。
120mmの長さなのである。
[PR]

by funakoshi-k | 2008-05-24 21:59 | 現場 | Comments(0)
2008年 05月 23日

屋根の上での仕事

d0082238_21451939.jpg

着々と出来上がりつつある。
屋根の上のデッキ。
天窓から出入りできる、
上がると、見える景色も違う、OMの集熱ガラスに触れられる、
そんなスペースを構築中。
晴天に恵まれ、暑いぐらいの天気。
屋根の上での大工さんによる木組みの仕事。
なかなか、普段見られない、屋根上での作業、工事風景なのである。

モデルハウス リニューアル プロジェクト
[PR]

by funakoshi-k | 2008-05-23 21:50 | 現場 | Comments(2)
2008年 05月 22日

CASBEE-すまい(戸建)

d0082238_20384917.jpg

CASBEE(キャスビー)とは、
Comprehensive Assessment System for Building Environmental Efficency
の頭文字からとった。
それでCASBEEなのである。
訳すと、総合的・評価・システム・建物・環境・効率。
つまり、「建築物の環境効率を測るものさし」ということなのである。
その建物に対して、建物自身の環境品質の高さと、環境に与える負荷の低さを、
総合的に評価しよう、とする取り組み、システムなのである。
それの、いわゆる戸建版、それが、CASBEE-すまい(戸建)なのである。

ということで、昨日、この評価員の資格の講習を受けるべく、
京都市中京区の六角堂近くの講習会場まで行って来たのである。
事務局を務める、(財)建築環境・省エネルギー機構(略称IBEC)による実施なのである。
なかなかの内容。4時間ほどの講習であるが、かなりの中身なのである。
試験が、全国一斉に7月7日に行われる。
まずは、それまで勉強なのである。
[PR]

by funakoshi-k | 2008-05-22 20:39 | 設計 | Comments(0)