舟越工務店ブログ

funakou.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2008年 10月 31日

いろいろなサイン

d0082238_005816.jpg

玄関先の様子。
こうやって見ると、
ランダムに、いろいろなサインなのである。
柱にぶら下げたり、
立て看板ということで、壁に立てかけたり、
地面からの自立の看板であったり。
いろいろなやり様なのである。
 
モデルハウス リニューアル プロジェクト
(完成。見学できます。どうぞ~。)

太陽と風を感じる展示場
京都府福知山市興木梨8-2
(株)舟越工務店 0773-27-8739
info@funakoshi-koumuten.co.jp
[PR]

by funakoshi-k | 2008-10-31 23:58 | Comments(0)
2008年 10月 30日

日差しが長くなってきた

d0082238_2244416.jpg

秋になり、冬に近づいてくるこの季節。
家の中に差し込む日差しが、
だんだんと、長くなってくるのである。

冬至にむかって、だんだんと、長くなってくる。
南中の太陽高度、
夏至の78.2°から、
冬至の31.4°の角度。
実に、46.8°もの、角度の差がある。

だんだんと、寒くなってくるこの季節。
太陽の暖かさが、ありがたいのである。

モデルハウス リニューアル プロジェクト
(完成。見学できます。どうぞ~。)

太陽と風を感じる展示場
京都府福知山市興木梨8-2
(株)舟越工務店 0773-27-8739
info@funakoshi-koumuten.co.jp
[PR]

by funakoshi-k | 2008-10-30 23:14 | Comments(0)
2008年 10月 29日

切り株

d0082238_2336316.jpg

何故か、切り株に魅かれる。
単純に、丸太のまま切ってあるのだが、
その、単純さがいい。
木のそのままが、わかる。
そこが、おもしろいのである。

廊下に置いた、桜の切り株。
玄関先には、杉の切り株。
なかなかの重さなのである。
このままでも、充分、魅力的なのだが、
うまく、くり抜いて、必要な分は残しつつ、
くり抜いた分は、背もたれに、
椅子、スツールをつくる・・・。
などなど、、、。
イメージが沸くのである。

モデルハウス リニューアル プロジェクト
(完成。見学できます。どうぞ~。)

太陽と風を感じる展示場
京都府福知山市興木梨8-2
(株)舟越工務店 0773-27-8739
info@funakoshi-koumuten.co.jp
[PR]

by funakoshi-k | 2008-10-29 23:36 | Comments(0)
2008年 10月 28日

究極の文房具カタログ

d0082238_21395824.jpg

本屋でお見掛けした。
パッと見て、思わず買ったのである。
まずは、表紙のデザインに、ぐっときたのである。

設計という仕事柄、
いろいろな文具に、日々触れているのだが、
究極の文房具が、紹介されている。
文具王という、まさに文具通の、チャンピオンの方が、
自らの、その文具自体を、詳細に描写された絵、
そして、詳細に渡ってその文具の内容が、語られている。
そこには、機能追求しながら、
つくり上げられた、ものとして、物語があるのである。

そんななかには、私も、日々、なにげなく使っているものもある。
違和感なく、使い続けている。
そう、なにげない、違和感のないものに、
すごい考えや、技術が凝縮されているのである。
いやはや、実に、奥が深いのである。
[PR]

by funakoshi-k | 2008-10-28 21:54 | | Comments(0)
2008年 10月 27日

流れる光の中で

d0082238_024660.jpg

表側は福知山と綾部を繋ぐ府道。
裏側は、JR山陰本線。
道路と、線路に挟まれた敷地なのである。
府道は、結構、夜半まで、交通量が多い。
電車も、結構通る。
夜景を撮ろうということで、
カメラを据えたが、
夜の長~い、シャッタースピード。
切れるまでに、タイミングよく、通るのである。

流れる光の中、夜のモデルハウス。
となったのである。


モデルハウス リニューアル プロジェクト
(完成。見学できます。どうぞ~。)

太陽と風を感じる展示場
京都府福知山市興木梨8-2
(株)舟越工務店 0773-27-8739
info@funakoshi-koumuten.co.jp
[PR]

by funakoshi-k | 2008-10-27 23:58 | Comments(0)
2008年 10月 26日

六方石を敷いた

d0082238_23541475.jpg

建物廻りの一部に、植栽ができるよう、
土の部分を残したのであるが、
土留めとして、六方石を敷き並べたのである。
名前の通り、断面が六角形の石。
色は、どちらかといえば茶系なのだが、均一ではない。
なかなか、おもしろい風合いの石なのである。

何も植えていないのであるが、土が緑に変わってきた。
クローバーなどが、自生してきているのである。

モデルハウス リニューアル プロジェクト
(完成。見学できます。どうぞ~。)

太陽と風を感じる展示場
京都府福知山市興木梨8-2
(株)舟越工務店 0773-27-8739
info@funakoshi-koumuten.co.jp
[PR]

by funakoshi-k | 2008-10-26 23:55 | 素材 | Comments(0)
2008年 10月 25日

moveするキッチン

d0082238_2275240.jpg

moveする。
動くのである。
手製のキッチン、シンク付きカウンターの方なのである。
リビングとダイニングとの、一体のスペースに、家具のように、置くというイメージ。
納まるべきところ、いわゆる、定位置は、決まっているのだが、
固定せず、自立している木のBOXのようなかたち。
ストッパー付きのキャスターを多いめに付け、
容易に動かせるよう、つくったのである。

床面に取り付いているのは、奥から、
フロアーコンセント、
ホースが着脱可能な給水栓、
排水口、
予備の給湯の配管の止め口、なのである。
定位置に設置したときの、
最適なポジショニングになのである。

モデルハウス リニューアル プロジェクト
(完成。見学できます。どうぞ~。)

太陽と風を感じる展示場
京都府福知山市興木梨8-2
(株)舟越工務店 0773-27-8739
info@funakoshi-koumuten.co.jp
[PR]

by funakoshi-k | 2008-10-25 22:21 | パーツ | Comments(0)
2008年 10月 24日

サインをつくった

d0082238_23471839.jpg

当社、BRAND NEWのモデルハウス。
外廻りの植栽などにも、手を加えたのだが、
新たに、サイン、いわゆる看板をつくったのである。
石、地を這うような緑、そして、低めの樹木。
そんな中に、小さいながら、サインを設けたのである。

モデルハウス リニューアル プロジェクト
(完成。見学できます。どうぞ~。)

太陽と風を感じる展示場
京都府福知山市興木梨8-2
(株)舟越工務店 0773-27-8739
info@funakoshi-koumuten.co.jp
[PR]

by funakoshi-k | 2008-10-24 23:57 | Comments(0)
2008年 10月 23日

家型の駅

d0082238_23451950.jpg

さて、どこでしょう。
東京の高級住宅街の駅、
田園調布駅なのである。
放射線状に道路が伸びているのだが、
その中心が、この建物、なのである。
今は、実際は、この建物の裏手に、東急東横線の駅がある。
まさに、家の形、家型の駅舎なのである。

昨日、本日と、
OMソーラーの新たな研究会、
いわゆるラボが、開催された。
近代建築の住空間の研究、批評をされている、
木下壽子さんの記念講演を皮切りに、
各研究部の発表が行われた。
実に、短時間にして、
濃厚な内容であったのである。

そして、最後は、
木下壽子さんプロデュースの、堀部安嗣さん設計の、
事務所+ギャラリーなどを併設する共同住宅を2棟、
見学させていただいたのである。

ということで、その2棟が建つ、田園調布に降り立ったのである。
[PR]

by funakoshi-k | 2008-10-23 23:45 | Comments(2)
2008年 10月 22日

段差の納め方

d0082238_23251782.jpg

敷地に高低差がある、
敷地と前面道路に高低差がある、など、
段差になる部分ができる場合がある。
そこをどう処理するか、納めるか。

右より、
ブロックで下地をつくり、
モルタル等で仕上げるのだが、階段をつくる。
コンクリート打ちの擁壁。
石を積む。
土のまま、法面、のちのちには緑が、、、。

などなどのやり様、なのである。

木と土壁造りの家 OMソーラー 福知山
[PR]

by funakoshi-k | 2008-10-22 00:02 | Comments(0)