舟越工務店ブログ

funakou.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2008年 11月 30日

階段の存在を見せる

d0082238_2383797.jpg

初めて来られた方などは、
2階に行く際、まず階段を探すこととなるのである。
玄関ホールから、壁を介してリビング・ダイニング・キッチンともつながるローカ。
目線の先の右側には、段と特徴的な曲がり材の手摺。
なにげなく、階段の存在を見せる、わかる。
そんな風に、したかったのである。

太陽と風を感じる展示場
OMソーラーの家 福知山
[PR]

by funakoshi-k | 2008-11-30 23:09 | Comments(0)
2008年 11月 29日

スケッチ

d0082238_23475425.jpg

目線を考える。
視界を考える。
空間のつながりを考える。
スケッチを描くと、
イメージが具現化できたようで。
とある、生活の中のひととき。
そんな、ワンシーンも浮かんでくるのである。
[PR]

by funakoshi-k | 2008-11-29 23:48 | 設計 | Comments(0)
2008年 11月 28日

仮設もしっかりつくるのである。

d0082238_23284541.jpg

木のフレームに納まろうとする、FRP製のユニットバス。
工事中の仮設用として、
数々の現場に設置されていた、
当社おかかえの、ユニットバス。
ユニットバスが世に出てきた時期の、代物であろう。

これと接続して、スペースをつくる。
脱衣などをするスペース。
ユニットバスを抱え込むように、つくるのである。

工事は、半年近くに渡る、
これからの冬を越さねばならぬ、なのである。
ということで、仮設もしっかりとつくるのである。

simple is best な家
OMソーラー フォルクスA 舞鶴
[PR]

by funakoshi-k | 2008-11-28 23:29 | 現場 | Comments(2)
2008年 11月 27日

まずは、土台なのである。

d0082238_8271397.jpg

基礎の上に、布設された、木、木、木。
まずは、木工事の始まりは、土台敷き。
先日の、現場の様子なのである。

simple is best な家
OMソーラー フォルクスA 舞鶴
[PR]

by funakoshi-k | 2008-11-27 23:58 | 現場 | Comments(0)
2008年 11月 26日

ビス止めの家具

d0082238_2334571.jpg

Jパネルを木取りして、つくった、
題して、木取り家具。
背もたれ付きの、木椅子なのである。
各部の接合は、ビスにて行っている。
つくりの、ひとつのテーマが、
ビス止めにて、各パーツが接合されているということ。
ビスを外せば、ばらせる。
各パーツの取替え、組み換えが、容易にできるように、
との考えでつくったのである。
ということで、平ビスの頭が、
そのまま、見えているのである。
[PR]

by funakoshi-k | 2008-11-26 23:32 | 家具 | Comments(0)
2008年 11月 25日

雨風が当たる

d0082238_043458.jpg

久しぶりに、よく降った。
木箱no.1+no.2。
屋外に設置しているので、当然、雨風が当たる。
できるだけ、コンパクトにしたかったので、
no.1の4枚戸側を除いて、軒の出がほとんどないのである。
風をはらむと、雨が直接外壁に、当たるのである。
撥水系の塗料などで、今の白木の状態をできるだけ維持するという手もあるが、
廻りの様子、モデルハウス本体の唐松板、板塀のウエスタンレッドシーダー共、
なにも塗っていない。
木が、風雨にさらされながら、経年によって、
木の自然な質感の変化を、見るため為なのである。
ということで、例によって、杉の集成材、Jパネルの素地のままなのである。
どう変わっていくか、そして、経年によっての、廻りとの一体化ができるか。
時は掛かるが、なかなかの、楽しみなのである。

小屋project
[PR]

by funakoshi-k | 2008-11-25 23:55 | 小屋 | Comments(0)
2008年 11月 24日

ファンタジー、を感じる。

d0082238_9145144.jpg

本日、仕事との合間、
綾部にある、グンゼのギャラリー、
グンゼ博物苑集蔵を訪れた。
閉館間際に滑り込んだのは、
当社のHP等々のデザインしていただいている、
相根さんの、個展なのである。
本日、最終日であったのである。

ファンタジー、を感じる。

鮮やかな色使いの絵が、目に飛び込んできた。
実に鮮やかなのである。
その色、すべてに、ほのかなる陰影を感じる。
ブルーな色目でも、暖かみを感じる。
そんな、実に、やさしい絵の数々、なのである。
[PR]

by funakoshi-k | 2008-11-24 23:46 | アート | Comments(0)
2008年 11月 23日

漆喰と月桃紙の見切り

d0082238_23414073.jpg

ぱっと見は、わからないかもだが、
右側はキッチンの壁の月桃紙張り、
左側はダイニング部分の、漆喰塗り。
仕上げが違うので、その見切りとして、
松の特徴的な形の、巾広の板を取り付けた。
本来は、細めの材を付けるか、
柱に見せて、柱と同サイズの木を付けるか・・・など、考えられるが。
玄関ホールから、ローカに入っての突き当たり。
この木が視界に入ってくるのである。


太陽と風を感じる展示場 OMソーラー
[PR]

by funakoshi-k | 2008-11-23 23:43 | 素材 | Comments(2)
2008年 11月 22日

木箱no.1 + no.2

d0082238_2329127.jpg

モデルハウスの小脇に備えた、小屋。
名付けて、木箱no.1とno.2の、揃い踏み。
建具パーツに窓も切り、ほぼ完成なのである。
挟み込まれた部分に、
これまた、可動可能の木デッキが、
セットされているのである。
[PR]

by funakoshi-k | 2008-11-22 23:29 | 小屋 | Comments(0)
2008年 11月 21日

やっぱりOMの家

d0082238_2357554.jpg

人気の雑誌、チルチンびと。
それの別冊号、
やっぱりOMの家 `09
タイトルは、OMソーラーのある暮らし。
書店にて、発売中なのである。
内容、盛り沢山。
ぜひ、ご覧ください。
[PR]

by funakoshi-k | 2008-11-21 23:58 | | Comments(0)