<   2009年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2009年 03月 31日

築10年の家。

d0082238_028779.jpg

竣工が、1998・10。
となると、早、築10年になるのである。
生垣もしっかり根付いて、敷地をしっかりとカバーしている。
生垣越しにに、見えるのは、
OMソーラーの集熱ガラス、
そして、鉄板部分の屋根と思いきや、
太陽光発電のモジュールなのである。

屋根材一体型の、アモルファス太陽光発電を搭載した、
OMソーラーの家なのである。
そして、当社として始めて、地元材の利用。
丹波産の杉をふんだんに使用しているのである。

久しぶりに、訪れたのであるが、
いやはや、なかなかの感じで、佇んでいるのである。

丹波杉・太陽光発電の家 
OMソーラー 丹波町
[PR]

by funakoshi-k | 2009-03-31 23:59 | Comments(0)
2009年 03月 30日

ほぞ穴埋め

d0082238_831374.jpg
少し前の様子。
柱の足元は、大引きでつながっていたのだが、
長年の虫害で、損傷が多々有り。
撤去して、新しく、新材にやり変える。
新規に基礎を造り、基礎上に乗っかる、いわゆる土台で、
足回りを固めようと言う訳なのである。

もともとの、大引きのほぞ穴が開いていて、
断面欠損が、大きい。
まずは、木で埋めたのである。

新古民家再生 築100年 福知山
[PR]

by funakoshi-k | 2009-03-30 23:39 | 現場 | Comments(2)
2009年 03月 29日

基礎工事のプロフェッショナル

d0082238_2236544.jpg

古民家再生の現場。
まずは、基礎工事が大方、完了したのである。
担当は、いつもお願いしている、西野さん。
コツコツと、ひとりで仕事をされる。
若手であるが、実にしっかりとした仕事をする、
基礎工事のプロフェッショナルなのである。

時期を見て、残りの基礎工事、
外廻りの工事、U字溝工事などで、再来する予定。
まずは、一段落、終了ということなのである。

新古民家再生 築100年 福知山
[PR]

by funakoshi-k | 2009-03-29 22:45 | professionals | Comments(0)
2009年 03月 28日

据付前のひと削り

d0082238_22595876.jpg

順次というか、徐々に、古い構造に、
新材が組み込まれていく。
場所によっては、表しで見える部分もある。
4m長の杉の梁材。
これも化粧で見えてくる。
ということで、据付前の、
大工さんによる、ひと削りなのである。

新古民家再生 築100年 福知山
[PR]

by funakoshi-k | 2009-03-28 23:02 | 現場 | Comments(0)
2009年 03月 27日

スケッチ

d0082238_2310921.jpg

少し、ぼやかしたような表現。
2階から、吹抜を通して1階をも見える。
そんな、目線なのである。
長く伸びる目線。
実に印象的なアングル。

スケッチを、描いてみたのである。

simple is best な家
OMソーラー フォルクスA 舞鶴
[PR]

by funakoshi-k | 2009-03-27 23:11 | Comments(0)
2009年 03月 26日

現場で刻む

d0082238_23592046.jpg

ここはどうする、あそこはどうする。
目前で見ながら、考える。
そして、材にホゾなどの仕口の加工を施す、
いわゆる刻むのである。
本来は作業場で刻んで、
現場に搬入するパターンがほとんどなのだが、
今回は、現場で刻むのである。
材は、低温乾燥を経て来た、
京都府産材の、杉、ヒノキなのである。

現場の一角に積まれている材ひとつひとつに、
大工さんによって、徐々に、加工が施されていくのである。

新古民家再生 築100年 福知山
[PR]

by funakoshi-k | 2009-03-26 23:58 | 現場 | Comments(0)
2009年 03月 25日

基礎工事続行中

d0082238_002171.jpg

古民家再生の現場。
そう、しばらく現場レポートがなかったのであるが、
現場は、着実に、進行しているのである。
少し前の、様子。
建物内に、小型のユンボが入り、
まずは、土を漉き取っているのである。
これから、既に、配筋を施し、ベースや土間コンクリート打設、
そして、立ち上がりの型枠組み、コンクリート打設と、
着実に、基礎工事続行中なのである。
その傍ら、同時進行で、大工さんの手により、
木構造の構築に向けて、木の刻みが、進められているのである。

新古民家再生 築100年 福知山
[PR]

by funakoshi-k | 2009-03-25 23:59 | 現場 | Comments(0)
2009年 03月 24日

夕景を待つ

d0082238_0271222.jpg

だんだんと、あたりが暗くなってきた。
日暮れ時なのである。
朝からの撮影。
締めは、夕景の撮影なのである。
角地に建っている住まい。
その角に当たる方向からのショット。
時間はもうじき、18:30。
セッティングは、バッチリ。
ということで、後は、
夕景のベストタイミングを見計らう、待つのみなのである。
撮り手は、いつもの、中村写真工房の、中村さん
う~ん、いい絵が、撮れそうなのである。

simple is best な家
OMソーラー フォルクスA 舞鶴
[PR]

by funakoshi-k | 2009-03-24 23:58 | Comments(0)
2009年 03月 23日

DVD放映。

d0082238_125468.jpg

2階の一室。
プロジェクターを設置させていただき、
放映したのである。
かねてから撮っていた、数々の写真の中から、
選りすぐりのセレクション。
音楽に合わせて、工事前から完成までの様子を、
DVDにまとめた、映像なのである。

見ると、家づくりに関わらせていただいた一員としても、
う~ん、
なかなか、ぐっと、来るのである。

simple is best な家
OMソーラー フォルクスA 舞鶴
[PR]

by funakoshi-k | 2009-03-23 23:59 | Comments(0)
2009年 03月 22日

磨き丸太を使った一品

d0082238_072435.jpg

今回の見学会。
建物を見学いただいた後、寄っていただく、
玄関先の小脇に、ちょっとしたコーナーが設けられたのである。

大工さんにより、小径の磨き丸太を使って、
一品をつくり、差し上げたのである。
名詞やはがき、写真などを立てる台、ペン立てなど。
一品一品が、少しずつ、違うバージョンなのである。
これが、なかなか、好評を博したのである。
ということで、無事2日間に渡る、見学会終了。
御来場いただいた方々、ありがとうございました。

simple is best な家
OMソーラー フォルクスA 舞鶴
[PR]

by funakoshi-k | 2009-03-22 23:59 | Comments(0)