舟越工務店ブログ

funakou.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2010年 08月 31日

朝から酷暑

d0082238_07194.jpg

朝8時過ぎの現場の様子。
朝から、酷暑なのである。
ベースコンクリートも無事打ち終わり、
いざ、立ち上がりの型枠に作業は進む。
位置、高さ確認中。
いやはや、照り付ける太陽の下、
基礎屋さんの西野さん、
本日も、ご苦労さんです。


への字の屋根の家
杉の木の家 綾部
[PR]

by funakoshi-k | 2010-08-31 23:59 | 現場 | Comments(0)
2010年 08月 30日

木の位置

d0082238_0425959.jpg

木の立つ位置。
これは、極めて重要なのである。
何度かの打ち合わせの末、
立ち位置はほぼ確定していたのだが、
再度、内部からの見え方を、
確認させていただいたのである。
京都久松園さんにより、
位置出しされていたポイント。
実に、最適なる位置取りなのである。

Best site is Best house
OMソーラーの家 福知山
[PR]

by funakoshi-k | 2010-08-30 23:59 | 現場 | Comments(0)
2010年 08月 29日

丹念なる鉄筋

d0082238_0214820.jpg

独立基礎のセットの様子。
とりあえず、置いてみたのである。
正方形に組まれた、塗りコンパネの、
中心にセットされる、鉄筋。
桝目状の四角に、立ち上がりの鉄筋という構成。
きれいに組まれ、ピタリと納まる、
丹念なる鉄筋の様。
基礎屋さんである、西野さんの手仕事。
西野さんは、鉄も得意。
なるほど、
鉄工所もされているのである。


への字の屋根の家
杉の木の家 綾部
[PR]

by funakoshi-k | 2010-08-29 23:59 | 現場 | Comments(0)
2010年 08月 28日

炎天下の下、基礎工事

d0082238_23344681.jpg

外周部の型枠も建てられ、
徐々に鉄筋が組めてきた、
基礎工事進行中の現場。
まさに、炎天下の下、
作業、ご苦労さんです。


への字の屋根の家
杉の木の家 綾部
[PR]

by funakoshi-k | 2010-08-28 23:35 | Comments(0)
2010年 08月 27日

スタンバイOK

d0082238_17324826.jpg

何ヶ月か前、
打ち合わせ前の様相なのである。
テーブルの上に、
1/100サイズのラフ模型を置き、
照明をセット。
南方向からの光を中心に、
光の当たり具合をチェックする。
いわば、説明前のチェック。
打ち合わせ前の、
スタンバイOK、の様なのである。


への字の屋根の家
杉の木の家 綾部
[PR]

by funakoshi-k | 2010-08-27 23:59 | 設計 | Comments(0)
2010年 08月 26日

出番を待つ木々

d0082238_2357385.jpg

製材がほぼ完了し、
おぎもくさんの工場内に、
桟積みされている。
これから、大工さんにより、
手を加えられていく、
いわば、刻みを施す。
出番を待つ、木々なのである。


への字の屋根の家
杉の木の家 綾部
[PR]

by funakoshi-k | 2010-08-26 23:59 | Comments(0)
2010年 08月 25日

パネルづくり

d0082238_2349385.jpg

まずは、柱と梁の間に、
バシッとはめ込む、
パネルづくりなのである。
当社作業場の様子なのである。
大工さん、御三方が各パートに分かれ、
着々と製造されていく、のである。

への字の屋根の家
[PR]

by funakoshi-k | 2010-08-25 23:49 | 現場 | Comments(0)
2010年 08月 24日

大工工事完了

d0082238_0565526.jpg

大工工事が、ほぼ、
完了なのである。
あとは、、、。
建具が入って、
照明や衛生器具等、器具類が備えられ、
細かな部分を納めて、
というところなのである。
今はまだ、床には養生用のベニアが張られているが、
時期を見て捲ると、さらに、
一気に完成のイメージとなる。
徐々に完成へと近づいているのである。


Best site is Best house
OMソーラーの家 福知山
[PR]

by funakoshi-k | 2010-08-24 23:59 | 現場 | Comments(0)
2010年 08月 23日

セットで考える。

d0082238_0392837.jpg

木デッキと、木バルコニーが出来上がった様子。
この取り合わせ、
南に位置することが多い、
そんなデッキの上には、
日差し除けをも兼ねた、
木バルコニーとの取り合わせが、
最適なのである。
いわば、セットで考える、のである。


Best site is Best house
OMソーラーの家 福知山
[PR]

by funakoshi-k | 2010-08-23 23:59 | 現場 | Comments(0)
2010年 08月 22日

ヒノキ張りの玄関戸

d0082238_23462227.jpg

外観のひとつの要、
玄関戸なのである。
手製の建具が、ほぼ出来上がったのである。
既に吊り込み完了の様なのである。
白木が美しい、ヒノキ張りなのである。
足元はステンレスの板巻きは、
これからなのであるが、
ピタリと納まったのである。
比較的シンプルなデザイン、
多々なる検討の上、
このかたちに納まった。
玄関は東側に位置する。
朝日が、ヒノキ張りの面に、
切り取られたような四角の小窓から、
差込み、内部の飾り棚辺りを照らすという、
目論見なのである。
玄関ホールには、窓があるので、
この程度のガラスの大きさが適当であろう、
というサイズにしたのである。
ガラスの縁は、少し色の付いた木で、
という風に、テイストを変えている。

などなど、こだわりはいろいろあるのだが、
住まい手さんの勧めで、
今回、初のコラボレーションとなる、
建具屋さんである、
田中建具さんによる、玄関戸なのである。
引き手の、北山杉の細丸太は、当社支給なのだが、
それ以外は、田中さんのお持ちの材料で、
構成されているのである。

Best site is Best house
OMソーラーの家 福知山
[PR]

by funakoshi-k | 2010-08-22 23:47 | Comments(0)