舟越工務店ブログ

funakou.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2010年 11月 30日

内部から見る景色

d0082238_0174950.jpg

外で見る景色もいいが、
やはり家から、
内部からの景色が、
格別、なのである。
秋空の下の、紅葉した山が垣間見える。
只今工事中。
足場が取れると、
さらに、見えるであろう。
窓越しの、なごむ景色なのである。

への字の屋根の家
綾部
[PR]

by funakoshi-k | 2010-11-30 23:59 | Comments(0)
2010年 11月 29日

杉が奏でる空間

d0082238_037521.jpg

杉が張られてきた。
構造材、面材共、
杉が奏でる、空間なのである。

への字の屋根の家
[PR]

by funakoshi-k | 2010-11-29 23:59 | Comments(0)
2010年 11月 28日

床張り。

d0082238_234318.jpg

杉の床板張り。
丹念に一枚一枚、
張られていくのである。
大工の高見さん。
ご苦労さんです。

への字の屋根の家
綾部
[PR]

by funakoshi-k | 2010-11-28 23:08 | 現場 | Comments(0)
2010年 11月 27日

材を見切る。

d0082238_123261.jpg

テーブルの天板のみならず、
へり付きの無垢厚板を利用する、多用する。
キッチンや洗面台のカウンターなどにも使うが、
上り框にも使うのである。

自然の曲がりが出た板。
どう納めるか。
材を見切る必要がある。
全ては、材を見ることから、始まるのである。
大工の成宮さん、
真剣なる眼差しなのである。
ご苦労さんです。

への字の屋根の家
綾部
[PR]

by funakoshi-k | 2010-11-27 23:59 | 現場 | Comments(0)
2010年 11月 26日

階段をつくり中。

d0082238_013196.jpg

あらかじめ、
工場で加工された、
パーツに、手を加える。
階段の踏板を両脇で支える、
ささら桁の加工なのである。
1階と2階をつなぐ部分である階段。
空間をつなぐ要でもある。
立体的に交差するパーツとパーツ。
それぞれの取り合い部を中心に、
更にmm単位の、加工を施す、
そして、順次、組み付けていくのである。
気の置けない作業が続く。
大工の鳥井さん、
いやはや、ご苦労さんです。

への字の屋根の家
綾部
[PR]

by funakoshi-k | 2010-11-26 23:59 | 現場 | Comments(0)
2010年 11月 25日

張るのみ、なのである。

d0082238_23343840.jpg
大判のサイディング張り。
1階部分のみが多いのだが、
1・2階共なのである。
1枚のサイズが、1mx3m3cmで、14mm厚。
なかなかの重量なのである。
長手方向が上下となる、縦張りなのである。
細い足場のスペースからの施工。
1階から、上に向かって張るのみなのである。
サイディング張りのプロフェショナルの、
中越サイディングさんと、
応援に駆けつけた、荻野サイディングさん、
そして当社専務による、
連携による張り、なのである。

製品そのまま張るというのは稀で、
窓があったり、換気扇の穴があったりで、
加工を施してから、ピタリと張る。
その為には、一枚一枚、
原板から、欠きとる部分を計測し、
下で、カットし、その部分まで移動し、張るという、
一連の動きの連続なのである。

徐々に、白塗りのテイストの壁面に、
建物全体が、覆い尽くされてきた。
全て張れたとき、いわば、張れ上がりが、
実に楽しみなのである。
ご苦労さんです。


への字の屋根の家
綾部
[PR]

by funakoshi-k | 2010-11-25 23:53 | 現場 | Comments(0)
2010年 11月 24日

お見事なるベンチ。

d0082238_23403073.jpg

お見事なるベンチ。
なかなか見かけない、
太さのある曲がり材を利用してある。
座する部分が水平になるように加工され、
結構な安定感なのである。
いやはや、自然のRといい、すばらしい。
先日の、兵庫県立丹波年輪の里で、
ふと、お見掛けしたのである。
[PR]

by funakoshi-k | 2010-11-24 23:41 | Comments(0)
2010年 11月 23日

木木市(もくもくいち)

d0082238_23463393.jpg

兵庫県立丹波年輪の里で、
年に2回開催されている、
木木市(もくもくいち)。
もく、いちファンとして、
先日訪れたのである。
端材なものが、多くあったのだが、
そうゆうものに、実に惹かれるのである。
格安で販売されている。
せりも行われ、
活況を呈していたのである。
[PR]

by funakoshi-k | 2010-11-23 23:55 | Comments(0)
2010年 11月 22日

night model house

d0082238_23301530.jpg

やわらかなる、灯り。
夜も、なかなか、
いいのである。。。

太陽と風を感じる展示場
OMソーラーの家
[PR]

by funakoshi-k | 2010-11-22 23:31 | Comments(0)
2010年 11月 21日

OM CONCEPT BOOK.

d0082238_22253456.jpg


OMソーラーのコンセプトを、
表す本が、でる。

OM CONCEPT BOOK.
SOLAR ARCHITEC HOUSE

まさに、絵本のような、
写真と、珠玉のことばで綴られた本。
BRAND NEW、なのである。

まさに、錚々たるメンバーによる、
気鋭の一冊なのである。


文 広瀬正明
デザイン DRAFT
写真 川内倫子
印刷・製本 GRAPH
発行・企画 OMソーラー㈱
頒布価格(税込)2.000円
[PR]

by funakoshi-k | 2010-11-21 22:25 | | Comments(0)