<   2011年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2011年 09月 30日

メンバー集結

d0082238_0102951.jpg

大阪のソーラーコムさんにて、
久々の感がある、、、のだが、
研鎖の会、上方町家の会の会合が、
執り行われたのである。
出鼻から、最近の情勢や、
建築をも取り巻く社会情勢、
未来の展望をも含めて、
ディスカッションなのである。
ほんと、時をも忘れる、
あっという間の5時間といったところ。
いやはや、今回も、為になった。
メンバーの皆様、
ありがとうございました。

kamigatamachiya 上方町家
[PR]

by funakoshi-k | 2011-09-30 23:59 | 上方町家 | Comments(0)
2011年 09月 29日

絵になる。

d0082238_0121495.jpg

経年美、馴染む。
実にいい感じ。
まさに、絵になる、のである。

川が見える家 小屋project
綾部
since 2008.2
[PR]

by funakoshi-k | 2011-09-29 23:59 | 小屋 | Comments(0)
2011年 09月 28日

塗り込む。

d0082238_2357878.jpg

見上げなのである。
壁のみならず、
軒裏も同材で塗り込む。
スイスの本漆喰、
カルクウォールなのである。
面によって、光の当たりが変わり、
それぞれの面の範囲が、
おのずとわかるのであるが、
材は同じ。
切れ間なく、つながる感じが、
なかなか、いいのである。
まさに、塗り込んである、
といった感なのである。

塗りの家
福知山
[PR]

by funakoshi-k | 2011-09-28 23:59 | Comments(0)
2011年 09月 27日

吹抜の天井は低くする。

d0082238_0101852.jpg

ぐ~と、抑え気味の天井高さ。
吹抜の天井は低くする。
2階床梁天から、1m弱の高さから、
4寸5分勾配で上がる天井。
(水平距離1mに付き、45cm上がる勾配)
吹抜沿いの手摺的な壁面沿いの、
カウンターテーブルの、
いわば想定されている様を再現。
工事中見学会で、
その位置に、長テーブルと、
椅子を置いてみたのである。
座ると、この低さが実に落ち着く。
低めの位置から始まる、勾配天井。
包み込まれる、安堵感がある、、、
そんな、空間になりそうなのである。

閑雲居
綾部
[PR]

by funakoshi-k | 2011-09-27 23:59 | Comments(0)
2011年 09月 26日

想定は続く~。

d0082238_2393016.jpg

工事中見学会の一場面、
いちアングルなのである。
設計段階を経ての、
現場、つくるの過程の最中なのであるが、
一息ついて、その場を見れる、
鳥瞰、俯瞰、ただ、ぼーっと見てみる、
そんなひと時も、あるべきと思うのである。
少し奥まった感のあるスペースから、
窓越しに抜ける目線。
そこには、かねてからある、
豊な緑が見えるのである。
窓の位置取り、ひとつひとつが、
そんな想定の結果なのであるが、
そんなこんなの想定の過程をも、想い浮べながら、
まだまだ、想定は続く~、のである。

工事中見学会の最中、
合間の時間、再確認する、、、。
家を楽しませていただいている、のである。

閑雲居
綾部
[PR]

by funakoshi-k | 2011-09-26 23:23 | Comments(0)
2011年 09月 25日

木の葉の間から、光が差す。

d0082238_23431323.jpg

2日に渡り、開催させていただいた、
工事中見学会。
本日、無事、完了したのである。
住まい手さんのご好意にて、
開催させていただいた。
ありがとうございました。
見学に来られた方々、
皆様、長時間のご見学であった。
将来の家づくりの構想に向かって、
イメージの世界、、、
いやはや、現実、リアルな部分をも、
体現していただけていたら、幸いなのである。
ことに、工事中、、、の現場は、
つくる過程の最中、
現実の世界、満載のなのである。
完成したら、見れなくなる部分が、
いわば、せきだらに、現れてくる。
実に、為になる、と思うのである。

終了間際。
アプローチ入り口前からのふと見た、ビュー。
木の葉の間から、
光が差し込んでいたのである。
そう、家の中もいいが、
外廻りも、実に楽しみな、家なのである。

閑雲居
綾部
[PR]

by funakoshi-k | 2011-09-25 23:58 | Comments(0)
2011年 09月 24日

木の家工事中見学会。

d0082238_0301034.jpg

木の家工事中見学会。
初日、無事終了したのである。
斜めにつながる空間。
LDK、及び和室、、、
つながる空間。
工事中で有りながら、
空間が感じられる、
そんな、見学会ともなっているのである。
当然、構造のこと、
断熱、気密のこと、
サッシのこと、
電気、給排水等、設備のこと、
素材、材料のこと、
設計のこと、
工事の流れのこと、
などなど、
家づくりとひと言で言っても、
思考、プロセス、考え方などなど、
多岐に渡る内容の一端ではあるが、
体感、体現していただけたらと思うのである。
明日も、やっております。
ぜひ、お越しくださいませ~。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
木の家工事中見学会、終了いたしました。
[PR]

by funakoshi-k | 2011-09-24 23:59 | Comments(0)
2011年 09月 23日

写真撮影完了。

d0082238_0324497.jpg

やっとというか、
完了したのである、写真撮影。
完成してから、日数がたっているのは、
植栽の日焼け防止の、
遮光ネットが取れるまで、
待っていたからなのである。
内部は完成時に撮影済み。
ということで、外観を中心の撮影とあいなったのである。
カメラを片手に、所狭しとベストショットを探し当てる、
撮り手は、中村写真工房の中村さん。
朝から始まり、そして、
昼間はポイントで様子見でのショット、
光の移ろいを見ながら、果敢に、
日暮れまで、、、続いたのである。
絶妙なるアングル、カットが続く、、、。
いやはや、
出来上がりが楽しみなのである。
中村さん、ご苦労様でした。

塗りの家
福知山
[PR]

by funakoshi-k | 2011-09-23 23:59 | Comments(0)
2011年 09月 22日

空間が感じられる。

d0082238_05328.jpg

勾配天井に、
包み込まれるような空間。
開口部は低い位置取りともあいまって、
抑え気味となるのである。
ぐっと来る、、、、
そんな、トップライトとなりそうなのである。
工事中といえども、
もうすでに、光と影が織り成す、
空間が感じられるのである。

閑雲居
綾部
[PR]

by funakoshi-k | 2011-09-22 23:59 | Comments(0)
2011年 09月 21日

追い止め水切り

d0082238_0314159.jpg

大雨、特に風をはらんだ雨、
暴風雨の時、
雨水が建物内に進入する、
よくある箇所、いわば盲点である、
下屋根と外壁面の接点部分。
ビシッと、板金にて、
追い止め水切りを、セットしたのである。
池田板金工業さんの、
的確なる折りにて、つくられた役物なのである。
いわば、これも手製の役物。
ぐるりと、長い距離を囲い込むかのように、
ピタリと納めていただいたのである。
特に、昨日、今日のような、
台風時に、効力を発揮する。
備えあれば、憂いなし、なのである。

古梁が浮き立つ家
綾部
[PR]

by funakoshi-k | 2011-09-21 23:59 | Comments(0)