舟越工務店ブログ

funakou.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2012年 05月 31日

窓辺の風景。

d0082238_0143881.jpg

窓枠が陳列棚となる。。。
窓辺の風景。
自然光が、
照らし出すと、、、
同時に、
シルエットをつくり出す。
光と影の間、、。
ものを透過する光をも、
楽しめる、glass、、、も、
実に、趣がある。。。
ストーリーを感じる、
一品の数々に、、、
アートを感じる、のである。

ミニマムハウス
綾部
[PR]

by funakoshi-k | 2012-05-31 23:59 | Comments(0)
2012年 05月 30日

OLD IKEA

d0082238_0123398.jpg

いやはや、風格というか、存在感がある。
長年使い込まれた風合い。
只者ではない、風合いなのである。
ある意味、無骨にも見える、
かたちなのであるが、
Rの感じは、スーパー楕円のよう、
そして、天板は、伸縮する構造、
エクステンションする、、、
ダイニングテーブルなのである。
IKEA社製で、30年以上前に購入され、
使い続けられた、代物、、、
いわば、OLD IKEAなのである。
天板の、、、小割の寄木、集成パネルの、
使い込まれた感がすばらしい、、、
歴史を感じる、、、実に味がある、のである。
いいものを、見せて頂いたのである。

ミニマムハウス
綾部
[PR]

by funakoshi-k | 2012-05-30 23:59 | Comments(0)
2012年 05月 29日

深みを帯びた空間

d0082238_211519100.jpg
家具、家財道具等々、
住まい手さんが、図上の世界で、
想定されていたであろう、
ひとつひとつが、、、
定位置にセットされたのである。

シンプルな空間と、
使い込まれた家具、器、調度品、、、
まるで、ひとつひとつのものの為に、
設計されたかのように、
絵になる、、、実に、馴染んでいるのである。
長い年月からいえば、
突如、出来上がった空間なのであるが、
あたかも、まえからあったかのような、、、
なんとも、深みを帯びた空間と、なったのである。
やはり、住まいは、
ものが納まって、完成、だと思うのである。

ミニマムハウス
綾部
[PR]

by funakoshi-k | 2012-05-29 20:35 | Comments(0)
2012年 05月 28日

緑に囲まれた住まい

d0082238_21345731.jpg

外からも、内からも、
緑が目に入る、、、
緑に囲まれた住まい、なのである。
本日、無事完成、
お引渡しとあいなったのである。
敷地内も、
お隣さんも、
まわりの景色も、、、
緑がある、いい土地に、
小さな家、、、
実に、豊か、なのである。

ミニマムハウス
綾部
[PR]

by funakoshi-k | 2012-05-28 21:41 | Comments(0)
2012年 05月 27日

真綿のような、断熱材

d0082238_21525798.jpg

天井点検口を開けると、
そこには、真綿のような、、、、
断熱材、パーフェクトバリヤがお目見えする。
そう、天井点検口の上部も、
しっかり断熱されているのである。
パーフェクトバリアといえば、、、
ペットボトルの再生品として、
つくられた断熱材で、
いわば、100%、、、
ポリエステル100%の代物、、、なのである。
洋服のようであるが、
そのまま服にできるような、
実に、当たりがやさしい、
断熱材なのである。

ミニマムハウス
綾部
[PR]

by funakoshi-k | 2012-05-27 22:01 | Comments(0)
2012年 05月 26日

引き出しの調整

d0082238_011322.jpg

造り付けのミニマムなるキッチン。
収納は、限られたスペースで、
高機能的に収納できる、、、
引き出しを、ところによっては多用する、のである。
オーストリアの引き出し金物、
ブルム社製の、ブルモーションという機能が付いた、
引き出し金物を使うのである。
30kgぐらいの総荷重までなら、
スゥーと、スムーズに引き込んでくれるのである。
取り付け中の、調整中の様相。
建具屋さんである、
白波瀬木工さんによる、のである。
ご苦労さんです。
無事、納まった、のである。

ミニマムハウス
綾部
[PR]

by funakoshi-k | 2012-05-26 23:59 | 現場 | Comments(0)
2012年 05月 25日

塗りを施す

d0082238_2254130.jpg

最後の総仕上げ、
杉のカウンターに、塗りを施す。
夜半までの作業となったのである。
クリアーを塗る。
木肌に染み込ます、塗料、
プラネットカラー社の、
ベーシッククリアーオイル塗り、
そして、その上、グロスクリアーオイル塗り。
双方共、塗り後、即座に、拭き取るのである。

グロスクリアーオイル塗りの、
いわば、塗り中の様相。
奥から、柱のあたりまで、、、
塗れている、のである。
LEDのダウンライトに、
照らし出された、塗り面。
うん、いい艶が出てきた~、のである。

ミニマムハウス
綾部
[PR]

by funakoshi-k | 2012-05-25 22:11 | 現場 | Comments(0)
2012年 05月 24日

ほぼ、完成の現場

d0082238_21512186.jpg

光と影。
時によって絶妙に変化する。
陰影が織り成す空間なのである。
ミニマムなキッチンも垣間見える。。。
低めの天井、
ラフな木に囲まれた感じ、、、
外部とのつながりを、凝縮させた開口部。。。
ついつい、佇みたくなる、、、
ほぼ、完成の現場、なのである。

ミニマムハウス
綾部
[PR]

by funakoshi-k | 2012-05-24 22:06 | Comments(0)
2012年 05月 23日

他社の仕事を見させていただく。

d0082238_22503266.jpg

他社の仕事を見させていただく。
なかなかない機会、
これも、上方町家の会の、
特典のひとつなのである。
当社より、、、の現場のメンバーは、
一新した、白の作業着で、挑んだ、、、
まさに、白の軍団といった様相。
住暮楽さん、設計施工の、
すばらしい、ふんだんに檜を使った家を、
見学させていただいている様子。
無地の檜の空間に、なかなか、
マッチしている、、、感じなのである。
とはいえ、真剣なるまなざし。
目に付いた、ストリップ階段の納めに、
くらい付く、、、様なのである。

住暮楽さん、ありがとうございました。
上方町家の皆さん、ご苦労様でした。
[PR]

by funakoshi-k | 2012-05-23 23:01 | 上方町家 | Comments(2)
2012年 05月 22日

まさに研鎖の会

d0082238_22114610.jpg
上方町家の会。
今回は、全ては現場のものづくりから、、、
ということで、各工務店から、
工事監督さん、大工さんが京都に集結が、
総勢26名となったのである。
当社からも、フルメンバー、
私、専務、大工さんの高見さん、鳥井さん、成宮さんの、
計5名の参加となったのである。
朝から、住暮楽(すみくら)さんの、
工事中~お住まいの家を3軒、
見学させていただいたのである。
そして、各自、気付いたところを、デジカメで撮り、
見学後のミーティングで、
スクリーンにその写真を映し出し、
質問や指摘をするという、内容なのである。
現場サイドの目線から、
意見の交換がなされたのである。
まさに研鎖の会の様相。
なかなか、ない機会。
実に、為になったのである。

上方町家
[PR]

by funakoshi-k | 2012-05-22 22:11 | 上方町家 | Comments(0)