舟越工務店ブログ

funakou.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2012年 06月 30日

時計の位置

d0082238_821398.jpg
長年使われたであろう、
壁掛け時計を、
壁面に掲げさせていただいた。
住まい手さん、ご指定の位置なのである。
事前にシュミレートされていたのであろう。
広い壁面のソファ上に、
ピタリと納まったのである。
時計の位置も重要、なのである。

ミニマムハウス
綾部
[PR]

by funakoshi-k | 2012-06-30 23:59 | Comments(0)
2012年 06月 29日

風通る開口部

d0082238_037107.jpg

開口部の先に開口部。
目線も通る、
風も、通るであろう。
まずは、今年の夏、
大いに、効果を期待する、
風通る開口部、なのである。

ミニマムハウス
綾部
[PR]

by funakoshi-k | 2012-06-29 23:59 | Comments(0)
2012年 06月 28日

さりげなく収納

d0082238_0292252.jpg

木カウンターの下に仕込む、
引き出し、可動棚が、、、
リビングダイニングからの、
目線を外しながら、、、
さりげなく収納、なのである。

ミニマムハウス
綾部
[PR]

by funakoshi-k | 2012-06-28 23:59 | Comments(0)
2012年 06月 27日

片持ちカウンター

d0082238_8231733.jpg

窓辺の壁面に、
長めの、木カウンターを併設した。
いろいろ、フリーに使える、
カウンターなのである。
長さ3m近くある、、、
当社定番の、
杉のへり付きの厚板カウンター、なのである。
足元も、よりフリーに使えるよう、
すっきりと、脚なしの納め。
棚下に90cm間隔で仕込まれた、
杉材の三角形の厚板材で、
方杖的に、ガッチリと保持する、
いわば、片持ちカウンター、なのである。
最後は、ベーシッククリアーオイル+グロスクリアーオイルで仕上げた、、、
廻りの素材、テイスト、質感、、、空間に、ピタリと納まった感が、、、
もともと、ここにあったような存在感、
実に馴染んだのである。

ミニマムハウス
綾部
[PR]

by funakoshi-k | 2012-06-27 23:59 | Comments(0)
2012年 06月 26日

つながる開口部

d0082238_022367.jpg

つながる目線。
開口部を開けると、
その先に、開口部、
否応なしに、つながる。
ということを、、、想定しての、
位置取りなのである。

ミニマムハウス
綾部
[PR]

by funakoshi-k | 2012-06-26 23:59 | Comments(0)
2012年 06月 25日

自然派生的な緑

d0082238_23243015.jpg

自然派生的な、、、
緑、、、であろう。
自然を味方につける。
鮮やかな緑、
浮立つ窓辺なのである。

ミニマムハウス
綾部
[PR]

by funakoshi-k | 2012-06-25 23:26 | Comments(0)
2012年 06月 24日

寸法のせめぎ合いから生まれる

d0082238_21222666.jpg

造付洗面台の様相。
出来得るだけ、出巾をタイト、
スレンダーに納めたい、
棚は有った方いいと思う必要なところに、
在るかたちにしたい、
窓の高さ、ひとつの外壁面の中の他の窓との関係性や、
内部のポジショニングも考えながら、
それに絡む棚との納め、、、
水栓の使い勝手のいい高さ、
等々、、、考える、
どちらかを立てれば、どちらかが立たず、、、
できれば、両方が立つ、満足できるかたちにする、、、
最小にして、最大公約数を探す作業のような、、、感じなのである。
ひとつひとつの寸法の優先順位、、、
いわば、寸法のせめぎ合いから生まれる、のである。
そして、結果として、
ひとつのかたちとして、成るのである。

水栓部分と鏡下の小棚の取り合いの納め。
水栓のハンドルの軌跡に合わせて、
棚が欠き取られている。
こんなところに、一端を見ることが出来る、、、
こうすることで、全てが丸く納まったのである。
そんなこんなで、納めのひとつの手法が、
出来上がる、、、のである。

ミニマムハウス
綾部
[PR]

by funakoshi-k | 2012-06-24 21:45 | Comments(0)
2012年 06月 23日

既存屋根に摺り合わせる

d0082238_2329412.jpg

既存の屋根部分は、
土の上に瓦が載せてある、
昔ながらの瓦屋根、
そこに、新たな板金の屋根面が取り付く。
既存屋根に摺り合わせるかたち、なのである。
雨だけでなく、雪の事も考え、
うまく納めねばならない。
かたちが、出来てきたのである。
大工さん、板金屋さん、
ご苦労さんです。

つながる空間project
舞鶴
[PR]

by funakoshi-k | 2012-06-23 23:37 | 現場 | Comments(0)
2012年 06月 22日

尾根をとらえた

d0082238_13421015.jpg

まさに工事中、、、
果敢に厚板の床板張りの最中なのであるが、
長い空間の突き当たりの壁面に、
新たにサッシが、既に取り付いている。
位置取りを上に上げ、下は壁面とした。
工事作業中の混沌とた様相の中、
完成時の在り様を、想像しながら見る、
すかさず、目線のシュミレート、、、なのである。
新設予定の、ダイニングテーブルを兼ねた、
堀座卓に座った位置からの目線、、、
下から見上げるかたちと、成るのである。

サッシの先に、
山と空の切れ間、、、
尾根をとらえた、のである。

つながる空間project
舞鶴
[PR]

by funakoshi-k | 2012-06-22 23:59 | 現場 | Comments(0)
2012年 06月 21日

ベストショット

d0082238_17335332.jpg

家具等をセットされる前、
閑散としているのだが、
ミニマムな空間の素形を表す、
やはり、このアングル、、、
自画自賛のベストショット、なのである。

ミニマムハウス
綾部
[PR]

by funakoshi-k | 2012-06-21 23:59 | Comments(0)