<   2012年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2012年 08月 31日

木製の門扉

d0082238_2255260.jpg

板塀の横ラインに合わせて、
つくった、、、
いわば、木製の門扉。
閉じると、少し遠目でみると、
板塀に見える、、、
板塀と一体のデザイン、、、なのである。
目透かしの横ラインの通りを堅持する為、
筋交い的な斜め材は入れていない。
年数が経ってくると、
扉自身の重さから、
丁番から遠い部分が、
どうしても、下がってくるのである。
改良の余地がある、、、
細い丸棒のようなもので、
さりげなく、ブレース的入れるか、、、
てなことを考えながら、
建具屋さんにより、
調整をさせていただき、
様子をみていただくことと、、、なったのである。
[PR]

by funakoshi-k | 2012-08-31 23:59 | メンテナンス | Comments(0)
2012年 08月 30日

土蜂

d0082238_22363543.jpg

たまにであるが、
虫について相談を受ける事がある。
家にまつわる、、、なのであるが。
夏に、飛び回るこの黒いハチ、
土に穴を掘って、、、
土蜂である。
結構飛び回って、困っておられる。
対処法、、、どうするか、ということである。
インターネットで調べる、、、
そして、知っている駆除業者の方に、
教えてもらう、、、という手段をとるのだが。
なかなか、手ごわいらしい。
一番いいのは、巣をつくらさないよう、
まさに物理的に、
川砂利などを敷き詰めるという手が、
いいようであるが、、、
土の状態の庭がいい、、、という場合は、
却下とあいなる。
夏が過ぎ去ると、ハチもいなくなる、、。
そう、我が家の庭先にも、
同種がいた、、、
思わず、カメラで撮らえたのである。
[PR]

by funakoshi-k | 2012-08-30 23:59 | Comments(0)
2012年 08月 29日

杉板に張替え

d0082238_22134474.jpg

床板を張り替える、、、
新建材の木目調の、
いわゆるフロアーから、
無垢の板である、、、
杉の節有り板に、
替えさせていただいたのである。
広めの縁側といったスペース。

杉の、見た目からして、、、
実に柔らかな触感といい、
そんな、まろやかな風合いをまとった、
美しい庭を目前とした、、、
まろやかなる、窓辺の風景と、
あいなったのである。
[PR]

by funakoshi-k | 2012-08-29 23:59 | Comments(0)
2012年 08月 28日

木取り家具の一端

d0082238_0294678.jpg

OMソーラー、上方町家の会の、
いわば工務店仲間、
豊住研さんによる、
木取り家具、ちゃぶ台、、、
見学させていただいた、
建物内でお見受けしたのである。
一枚のパネルから切り出す、、、
木取り家具の一端を見た、なのである。
ちなみに、角がRの天板をくり抜いた端材が、
X組みの脚部となっている、、、のである。
[PR]

by funakoshi-k | 2012-08-28 23:59 | 家具 | Comments(0)
2012年 08月 27日

手掘りとあいなる。

d0082238_22274738.jpg

数年来、使用されていた水道管を、
これからの使用に備え、一新、更新させる。
建物とブロック塀との、
いわば、狭間の小スペース。
重機は入らない、、、
当然、手掘りとあいなる。
水道屋さん、ご苦労さんです。

拡がる空間project
福知山
[PR]

by funakoshi-k | 2012-08-27 23:59 | 現場 | Comments(0)
2012年 08月 26日

木小屋の屋根の出。

d0082238_228325.jpg

木小屋。
屋根の出を、変える。
左右対称である、必要はない。
必要に応じての在り様なのである。
軒下、屋根下の利用、、、
最小にして、最大限の、、、
屋根のライン、なのである。


川が見える家 小屋project
綾部
[PR]

by funakoshi-k | 2012-08-26 23:59 | 小屋 | Comments(0)
2012年 08月 25日

仮想のキャットウォーク

d0082238_2258684.jpg

なにやら、ピンクのラインが。
壁面に現れたるは、、、
仮想のキャットウォーク、なのである。
下部の四角の在り様は、
TV台+TVなのである。
キャットの動きを想像しながらの、
まさにイメージの世界。
住まい手さんとの、現場打合せの賜物。
いやはや、出来上がりが楽しみなのである。

拡がる空間project
福知山
[PR]

by funakoshi-k | 2012-08-25 23:57 | Comments(0)
2012年 08月 24日

床板は信州唐松

d0082238_22415073.jpg

床板は、信州産唐松を張る。
長さは3.8m。
リビングダイニングなど、、、
主に1階の床の仕上げとしての、
当社定番の床板なのである。
梱包から出した直後、、、
白い見え様なのであるが、
張って、時間が経つと、
徐々に自然と飴色になる。
木目が際立つ、、、木なのである。

拡がる空間project
福知山
[PR]

by funakoshi-k | 2012-08-24 23:59 | Comments(0)
2012年 08月 23日

木格子が表す空間。

d0082238_22195599.jpg

壁面、天井面の、
木下地材が打たれた。
だんだんと空間のボリューム、、、
輪郭が、目前に現れてくるようになってくる。
クロスする木、木格子のよう、、、
が、表す、空間の様相。
より空間が現実的にイメージできるように、
なってきたのである。

まだ無い、出来上がっていないものが、
在るかのように、、、
出来上がっているかのように、、、
イメージする、、、のである。
そういう目で、見る、
実に楽しい、、、瞬間なのである。

拡がる空間project
福知山
[PR]

by funakoshi-k | 2012-08-23 23:59 | Comments(0)
2012年 08月 22日

ユニットバスを待つ現場

d0082238_2242996.jpg

壁面がしっかりと構築された。
床部はコンクリートが打たれた。
上が屋根、バルコニー部分の天井には、
断熱材が施され、、、
ガランとした、スペースが、
出来上がったのである。
後は、、、ユニットバスを待つ現場なのである。

拡がる空間project
福知山
[PR]

by funakoshi-k | 2012-08-22 23:59 | 現場 | Comments(0)