舟越工務店ブログ

funakou.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2012年 10月 31日

今はガランとしたスペース

d0082238_9205937.jpg

当社の作業場では、手狭、
材木屋さんの一角をお借りして、
構造材の墨付け、加工を行うのである。
今はガランとしたスペースであるが、
もう、しばらくすると、、、
木、木、木の、、、満載のスペースと、
あいなるのである。

天空の家 (OMソーラーの家)
[PR]

by funakoshi-k | 2012-10-31 23:59 | 現場 | Comments(0)
2012年 10月 30日

Let`s go!

d0082238_8533986.jpg

解体工事も完了し、
地鎮祭が無事、執り行われた。
ひとつの敷地に、
世代でいえば、4世代が住まう、
となるのである。
さあ、本格的につくるが始まる、、、
Let`s go! なのである。

天空の家 (OMソーラーの家)
[PR]

by funakoshi-k | 2012-10-30 23:59 | 現場 | Comments(0)
2012年 10月 29日

石積みを堅持する。

d0082238_22432565.jpg
旧来からの、石積み。
元は、この上に、
建物の土台が乗っていたのである。
補強の為、目地にはモルタル詰めを施す予定。
上部建物解体時に、部分的にでも、
壊れる可能性も在りであったのだが、、、
無事、原型のまま、堅持されたのである。
昔の、時の記憶を残しながら、
次につないでいく、、、のである。


天空の家 (OMソーラーの家)
[PR]

by funakoshi-k | 2012-10-29 23:59 | 現場 | Comments(0)
2012年 10月 28日

敷地の全容がわかる。

d0082238_0495925.jpg

解体撤去が進み、
地面が見えてきた、、。
建物が在ったことで、
見えなかった、
見通せなかった、、、
いわば、敷地の全容が、
わかる、ようになってきた、のである。
新しい建物の、
立ち居地をイメージしながら、
室内から、窓越しに見える、
景色の見え様なども、、、
イメージできるように、
なるのである。

天空の家 (OMソーラーの家)
[PR]

by funakoshi-k | 2012-10-28 23:59 | 現場 | Comments(0)
2012年 10月 27日

手早い。

d0082238_0365017.jpg

解体屋さん、登場。
即座に、サッシの撤去、
屋根の瓦の撤去、
から~、、、作業は進む。
丁寧に、廻りも見ながら、
着実に、あれよあれよと、、、
解体撤去されていく。
四方建材さん、、、
さすがプロ、、、
実に、無駄が無い動き、、、
なかなか、手早い、のである。


天空の家 (OMソーラーの家)
[PR]

by funakoshi-k | 2012-10-27 23:59 | 現場 | Comments(0)
2012年 10月 26日

徐々に撤去する。

d0082238_0113584.jpg

取り付いている、
部材、パーツといえるか、
ひとつ、ひとつを、
取り除く、撤去するのである。
徐々に、ゆっくり~と、
既存部分になるだけ、
影響を与えないよう、
そ~っと、なのである。

天空の家 (OMソーラーの家)
[PR]

by funakoshi-k | 2012-10-26 23:59 | 現場 | Comments(0)
2012年 10月 25日

屋根材撤去

d0082238_23395034.jpg

つくるだけではない。
逆に、取り外す、
撤去する、、、こともある。

解体建物に絡む部分の、
既存の折板屋根を、
留め付けているボルトを外し、
特殊な工具を用い、カットして、、、
あれよ、あれよと、撤去するのである。
解体屋さんが登場する前の、
下準備、なのである。
池田板金工業さん、
実に手際がいい、、。
いやはや、ご苦労さんです。

天空の家 (OMソーラーの家)
[PR]

by funakoshi-k | 2012-10-25 23:59 | 現場 | Comments(0)
2012年 10月 24日

長い床板

d0082238_23281539.jpg

古い、長~い床板(とこいた)。
どこに、どう使うか。
決めにゃ、 なのである。

天空の家 (OMソーラーの家)
[PR]

by funakoshi-k | 2012-10-24 23:59 | 現場 | Comments(0)
2012年 10月 23日

シャッターをセットし直す

d0082238_21435458.jpg
解体工事に先立って、
その、建物の廻りに手を加える。
取り付いているシャッターを、
右の柱間にセットし直すのである。
もともとは、ここに付いていたらしいので、
サイズはピタリと合うのである。
内巻きから外巻きに、変更して納める。
シャッター屋さん、
おひとりで、実に手早い、、、
ピタリと納まったのである。

天空の家 (OMソーラーの家)
 
[PR]

by funakoshi-k | 2012-10-23 23:59 | 現場 | Comments(0)
2012年 10月 22日

新たなる家づくり

d0082238_21255345.jpg

道路より、一段上がったところの土地。
まさに、その帆先に、建つ、
古い離れを、建て替えるのである。
新たなる家づくり。
下から見上げれば、
まさに、天空の家、なのである。
 
天空の家 (OMソーラーの家)
[PR]

by funakoshi-k | 2012-10-22 23:59 | 現場 | Comments(0)