舟越工務店ブログ

funakou.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2013年 11月 22日

家具が据わった

d0082238_22252125.jpg

空間に溶け込むような、、、家具、、、
主張しすぎない、
さりげなく空間を引き立てる、、、
適所にポイント的に据える、、、
それぞれの間合い、などなど、、、
いろいろと、流儀があると思うが、
ARIAさんによって、ポイント的、
実に、的をを得たコーデで、
家具が据えられたのである。
家具があることで、現実味、
いわば、生活のリアリティーが出て来るのである。
見学会の、みどころのひとつ、、、
大いなる楽しみのひとつ、、、なのである。
何気なく、足元にはギャッベ、、、
ひとつひとつが、極上の家具なのである。
奥に見えるのは、当社にて製作の、
ラウンドローテーブル、
いわゆる、ちゃぶ台。
下げ床のリビングダイニングの、
ここぞのポイントに、据わる、、、予定なのである。


コクのある家

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

来る、、、
11/23(sat).24(sun)
10:00~17:00
完成建物見学会を開催します。
詳しくは、こちら。。。
ぜひ、お越しください。
[PR]

by funakoshi-k | 2013-11-22 22:33 | Comments(0)
2013年 11月 21日

外部が整う

d0082238_22207.jpg

工事の終盤、、、
木バルコニー、
木デッキ、板塀等々、
外部の体裁が、整ってくる。
まさに、目に見えて、
出来上がってくるのである。
この瞬間、瞬間が、、、
なかなかのひと時なのである。
徐々に、一連の工事の、
最終形に近づいていく、のである。

コクのある家


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

来る、、、
11/23(sat).24(sun)
10:00~17:00
完成建物見学会を開催します。
詳しくは、こちら。。。
ぜひ、お越しください。
[PR]

by funakoshi-k | 2013-11-21 22:09 | Comments(0)
2013年 11月 19日

植栽工事完了

d0082238_21571697.jpg

家づくり、家の廻りの設えも、大事。
木が一本あるだけで、不思議と、
家がグッと、引き立つのである。
道沿いは、高さ1mのレッドロビンを、、、連ねる。
そして、最後に、一本、
高さ1.5m~の、ヤマモモを、植え込む。
道沿いは、緑の緩衝帯、、、
グリーンベルトをつくるのである。
あとは、根付いて、
大きくなるのをゆっくりと、待つのみ。
ということで、
植栽工事完了したのである。
京都久松園さん、
ご苦労さんでした。


コクのある家

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

来る、、、
11/23(sat).24(sun)
10:00~17:00
完成建物見学会を開催します。
詳しくは、こちら。。。
ぜひ、お越しください。
[PR]

by funakoshi-k | 2013-11-19 22:08 | Comments(0)
2013年 11月 16日

水盤

d0082238_21554638.jpg

外洗い場の水盤、、、
左官屋さんによる、
まさに現地製作の、
手間暇掛けた一品と、
あいなるのである。
巾が80cm、奥行き50cmと、
やや大きめサイズなのであるが、
深さが20cmとなる、、、
いやはや、結構深いのである。
立水栓は2本、、、
上水用と井戸水用なのである。
メンテナンスを考え、
地中の配管共々、
水盤の部分に直接絡めず、
奥にずらして、、、
自立型の納めとしたのである。


コクのある家

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

来る、、、
11/23(sat).24(sun)
10:00~17:00
完成建物見学会を開催します。
詳しくは、こちら。。。
ぜひ、お越しください。
[PR]

by funakoshi-k | 2013-11-16 22:05 | Comments(0)
2013年 11月 15日

家型が浮かび上がる。

d0082238_2021817.jpg

脈々と続く、雲の下、
夕暮れの空を、切り取るシルエット。
家型が浮かび上がった、のである。
現場は完成に向け、
追い込みの真っ最中、、、
いやはや、灯りが、燈るのである。


コクのある家

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

来る、、、
11/23(sat).24(sun)
10:00~17:00
完成建物見学会を開催します。
詳しくは、こちら。。。
ぜひ、お越しください。
[PR]

by funakoshi-k | 2013-11-15 20:25 | 現場 | Comments(0)
2013年 11月 14日

垂木下の照明

d0082238_18471477.jpg

ガラスが屋根の、サンルーム。
スレンダーなる垂木下に、
無事、垂直に納まった、照明器具なのである。
垂木と同巾の木を、垂木下に取付、
配線を隠すと同時に、
屋根勾配から、水平に移行する部分をつくり、
器具の取り付け面とし、そのまま、
材厚が0になり垂木と摺り付くという、納めなのである。
これは、電気屋さん、大工さんの連携による、
いわば、現場派生的なる納まり、、、
何気ないが、スッキリ納まる、
納まっているのが、、、いいと思うのである。


コクのある家

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

来る、、、
11/23(sat).24(sun)
10:00~17:00
完成建物見学会を開催します。
詳しくは、こちら。。。
ぜひ、お越しください。
[PR]

by funakoshi-k | 2013-11-14 18:57 | Comments(0)
2013年 11月 13日

内部も塗り

d0082238_1953859.jpg

内部も塗り、なのである。
リビングダイニングと、
2階の畳の間の壁面は、
左官屋さんによる、塗り壁。
ドイツの本漆喰である、
カルクフィールを塗るである。
事前に石膏ボード上に、内装屋さんにより、
下地用のKOBAU(コバウ)という、
白い紙張りが巡らされてある。
下地を均一にし、石膏ボードのジョイント部の、
クラックを防ぐ効果があるのである。
その上に塗るのである。
ホワイトに少量の色粉を混ぜて、
僅かながらベージュとしたのである。
つながってくる、壁紙である、
月桃紙のL11Aに合わせた、色合いにしたのである。
塗り始めは、濃いめのクリーム色なのだが、
時間が経つにつれ、徐々に白く変化していく。
表面のテイストは、
よ~く見ると、
微妙なる、、、
さざなみ仕上げなのである。


コクのある家
[PR]

by funakoshi-k | 2013-11-13 20:06 | 現場 | Comments(0)
2013年 11月 12日

玄関戸塗り

d0082238_18271051.jpg

本日の仕事、、、
冬をも感じる、寒空の下、
玄関戸が、見事、
住まい手さんによって、
塗り上げられたのである。
色目は、チェリー。
プラネットカラー社の、
ウッドコートの中の一色、、、
当社、初めての色なのである。
焼杉の色合い、風合いとの、
コントラスト、バランスも、
なかなかなのである。
ご苦労様でした。


コクのある家
[PR]

by funakoshi-k | 2013-11-12 18:37 | 現場 | Comments(0)
2013年 11月 11日

コクが出る

d0082238_20384719.jpg

スケッチを描いた。
いやはや、やはり、、、
コクが出る、のである。


コクのある家
[PR]

by funakoshi-k | 2013-11-11 20:41 | 設計 | Comments(0)
2013年 11月 10日

そろそろ佳境。

d0082238_21383198.jpg

左官の弓削さんが、
玄関あたりを触りだすと、、、
いよいよ、現場は、
佳境とあいなるのである。
既に吊り込み完了の、
手製の玄関ドアの、
クローズ時に摺り当たる、
ステン見切り埋め込み中の、
様相なのである。
ご苦労さんです。


コクのある家
[PR]

by funakoshi-k | 2013-11-10 21:42 | 現場 | Comments(0)