舟越工務店ブログ

funakou.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2014年 08月 31日

塗り完了

d0082238_21592096.jpg

来週、大工さんによる、
バルコニーの工事が始まる、、、
ということで、無事塗れた、
塗り完了。
ダークブラウン色、
バルコニー、
手摺材なのである。

高低がおもしろい家
[PR]

by funakoshi-k | 2014-08-31 22:04 | 現場 | Comments(0)
2014年 08月 30日

難易度満点

d0082238_2246257.jpg

難易度満点の、
階段が出来上がりつつある。
縦張りの杉板に、
Jパネルの段板が、
突き刺さる、のである。

高低がおもしろい家
[PR]

by funakoshi-k | 2014-08-30 22:48 | 現場 | Comments(0)
2014年 08月 29日

軒天いっぱいの玄関戸

d0082238_22454457.jpg

低めの軒天。
玄関戸は、
軒天いっぱいに、つくるのである。
本来ガラスが嵌る開口は、
合板はめ込みにて、
仮の状態なのである。
これから、ものが届き次第、
ハンドル等、各金物が取り付く。
また、杉板の面には、
のちに、、、色が施されるのである。

高低がおもしろい家
[PR]

by funakoshi-k | 2014-08-29 22:45 | 現場 | Comments(0)
2014年 08月 28日

目に浮かぶかのよう。

d0082238_23473163.jpg

1層と2層目が、
見て取れる。
ストリップ階段を界して、
まったく表情の違う空間が、
一見にて見て取れるようになる。
階段の段板と段板、
その隙間に、光が透過することで、
互いの層が呼応しながら。
1層目は、漆喰の塗りを待つ、石膏ボード、、、
その前に、下地の紙を張る、、、
出来上がりが、徐々に、
目に浮かぶかのよう、、、
になってきたのである。

高低がおもしろい家
[PR]

by funakoshi-k | 2014-08-28 23:58 | 現場 | Comments(0)
2014年 08月 27日

やわらかにして、最強の床材

d0082238_2321537.jpg

適材適所ということばがあるが、
数ある、、、考えようによっては、
まさに星の数まで、の中から、、、
ひとつを選ぶ、、、
野球で例えると、
9回裏、2アウト満塁時の、
一打逆転のチャンスの、、、
選球眼たるは、、、
という感じなのである。

と相成ると、、、
杉の厚板、、、
厚み39mmがよし。
捨て張り合板なしの、一枚張り。
単純にして明快のつくりの床となる。
水、、、水害に対して、
最強のつくりと思うのである。
木は水を吸っても、乾燥する、
一層なので、
水が材と材の隙間に溜まることも無い。
杉のやわらかさと共に、
あたたかさや、
足の裏の湿気を吸ったり、、、
足触りのさらさら感などなど、
木の本来の力を遺憾なく発揮する。
やわらかにして、最強の床材なのである。
[PR]

by funakoshi-k | 2014-08-27 23:39 | 素材 | Comments(0)
2014年 08月 26日

WRC削られていく

d0082238_23505355.jpg

当社作業場にて。
WRC(ウエスタンレッドシーダー材)、
一枚一枚、
削られていくのである。
ひと手間、
仕上げの工程なのである。
[PR]

by funakoshi-k | 2014-08-26 23:53 | Comments(0)
2014年 08月 25日

天井を照らす光

d0082238_23332555.jpg

開口部の上部の枠材、
いわば、鴨居に、
寄り付く、勾配天井。
FL、、、床面から、
2mの高さ、、、
開口部からの、光が、
勾配天井を照らすのである。

高低がおもしろい家
[PR]

by funakoshi-k | 2014-08-25 23:37 | Comments(0)
2014年 08月 24日

水害に強い家

d0082238_13123939.jpg

福知山.綾部.兵庫県丹波市を襲った、
未曾有雨の、集中豪雨から、
1週間が経とうとしている。

あたりは、徐々に平静を、
取り戻しているように見えるが、
被害が大きいところは、
復興へこれからと、
いったところもある。
仕事上等々、お世話になっている方で、
甚大なる被害を受けておられる方もある。

心より、お見舞い申し上げます。
一日も早い復興をお祈りします。

家づくりに係わらせていただいた、
住まい手さん宅は、、、
被害はあったが、
雷によるOMの制御のエラーや故障、
ボイラーの故障等々はあり、
大きな被害がないようですが、、、

当社としましても、
少人数の上、
進行中の仕事があったり、
実に微々たる力だが、
力になれる、出来ることがあれば、、、
ご相談いただけたらと思います。

当社も、多少なりとも、、、
観音寺の作業場は、
前面道路は冠水、
シャッターの下まで水は来たが、
材料等も濡れず、事無きを得た。
モデルハウス兼事務所は、
山からの水で、前面道路は冠水、
横の線路の高さまで水嵩が増し、
ぎりぎり床上まではいかなかったが、
床下浸水となった。
建物の廻りは、水が引いた後は、
多少の泥や木などが流れ着き、
の状態であったが、、、
甚大な被害の方々に比べると、
頭が下がる思い、、、
軽いものであった。、
お見舞い等いただいた方、
ありがとうございました。
今は、処置も完了し、
平常通り、営業しております。

今回の水害、
集中豪雨による内水氾濫の被害が大きい。
家づくりにおいても、
水害に強い、
家のつくり、つくり方が、
大きなテーマとなるであろうと、、、
答えは、、、経験を基にして、
考えていこうと思う。
思わず、スケッチを描いた、のである。

異常気象というか、
前例のない気候、、、
いまだまだ、不安定な天気。
突然、強い雨や、雷が、、、
ご注意していただき、
これ以上、被害が拡大しないこと、復興を祈るのである。

気象庁 高解像度降水ナウキャスト
避難情報
京都府の警報・注意報
[PR]

by funakoshi-k | 2014-08-24 13:52 | Comments(0)
2014年 08月 23日

ストリップ階段

d0082238_23535769.jpg

壁は杉板の縦張り。
そこに階段の段板が寄り付く。
ときには、ストリップ階段。
下階に、光をもたらす、
気配も感じる、繋ぎの仕掛け。
かたちつくられる、
最中の様子だが、
光の透過する様が、
見て取れるようになってきたのである。
スキップフロアーの家の、
ひとつの見せ場、、、
要の、いわば要所なのである。
難易度はかなり、となる。
集中力が要される、、、
張り詰めたる空気が現場を漂う、、、のである。

高低がおもしろい家
[PR]

by funakoshi-k | 2014-08-23 23:53 | 現場 | Comments(0)
2014年 08月 22日

奇跡の生還

d0082238_005117.jpg

豪雨の後、、、
実にすっきりした、
当社モデルハウスの玄関先。
流された、、、のである、、、
海にまで流されているであろうと、
諦めていたが、
一報が、、、
距離は100mほどはあろうか、
田んぼにて、発見されたのである。
いやはや、奇跡の生還、、、
木彫りのフクロウなのである。
[PR]

by funakoshi-k | 2014-08-22 23:59 | Comments(0)