<   2016年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2016年 01月 28日

張り進められていく

d0082238_18561945.jpg

いきなりの、極寒の天候から、
幾分緩んできた天候なのだが、
まだまだ寒い、、、
現場なのである。
和紙張りも、
いよいよ終盤に差し掛かった。
入念に下地処理が施された、
合板の壁面、
そして、表しの柱に、
一枚一枚、
丹念に和紙が、
張り進められていく。
和紙によって、
覆い被されていくのである。

上を見上げると、
梁から上は、ダークに、、、
若干赤味が入ったこげ茶色、
ウォールナットという色目、
木目を見せながらの塗り込み、
藤原建装さんによる、
ダークなる塗りが、
既に施されているのである。

このコンストラクト、、、
なかなか、なのである。
和紙の色目も絶妙なのである。
これらのセンス、、、
全てハタノさんによる。
いやはや、さすがの、
様相となってきたのである。

VA改造project
[PR]

by funakoshi-k | 2016-01-28 19:19 | 現場 | Comments(0)
2016年 01月 25日

ロシア唐松

d0082238_2055281.jpg

現場は、床板張りが進行中。
巾広のロシア唐松の床板。
働き巾が150mmなのである。
節有りだが、木目といい、
実に上品なのである。
今は白いが、日焼けにより、
徐々に飴色に変わっていくのである。
ピンクの結束バンドを挟みながら、
張り進められる、、、
0.1mm単位の仕事、、、
後々の膨らみを考慮して、
0.4ミリほど、透かすのである。

やさしい家
[PR]

by funakoshi-k | 2016-01-25 21:03 | 現場 | Comments(0)
2016年 01月 22日

まろやかなる現場

d0082238_1947011.jpg

シンプルな構造に、
シンプルなつくり。
築8年経過した、
VAことVOLKS HAUS...
フォルクスAの在り様に、
7年住まわれた住まい手さんから、
住み継がれる、
新しい住まい手さんの構想により、
新たに変化が加わえられる、、、
新たなる表情が加わるのである。
イメージの中での成り様は漠然、、、
実際どう映るか、
実に楽しみなのである。
現場は養生、
そして下地処理の段階、、、
張り巡らされた養生が、
現場の雰囲気とあいまって、
すでにまろやか、、、
まろやかなる現場なのである。

和紙が加わる、、、
イメージ、漉き手、張り手は、
ハタノワタルさん。
そして、featuring...
from大阪、内装職人さん。
いやはや、どうなるか、
実に楽しみなる展開なのである。
新築時と又違う、
2度おいしいといった感じ、、、
一番楽しんでいるのは、
いやはや、もしかして、
私かも知れない、、、のである。


VA改造project
[PR]

by funakoshi-k | 2016-01-22 21:11 | 現場 | Comments(0)
2016年 01月 20日

ダンボールでシュミレート

d0082238_1914302.jpg

玄関戸のデザイン。
3つの小窓付となったが、
玄関内部の明るさが気になるところ。
ダンボールにて製作した、
原寸大の玄関戸を持ち込み、
現場打ち合わせに臨む、、、
納めて見る、いわば、
ダンボールでシュミレートする、のである。
窓サイズが板張りの巾に準じたサイズの15cm角と、
住まい手さんのイメージの20cm角の、
2パターンをつくり、
光の入り具合いを、観察する、、、
明るめの20cm角に決定、なのである。

やさしい家
[PR]

by funakoshi-k | 2016-01-20 19:16 | 現場 | Comments(0)
2016年 01月 12日

巣箱の家 YouTube vor...

d0082238_1928588.jpg


自然を感じる、、、
木々に、寄り添う、
巣箱のように。

どうぞ、
ゆったり~と、
ご覧ください。

巣箱の家 YouTube vor...

photo 中村写真工房
web create ASSIST
furniture display ARIA
[PR]

by funakoshi-k | 2016-01-12 19:34 | Comments(0)
2016年 01月 10日

2016.新年会

d0082238_10191161.jpg

2015年の忘年会は、
年末の忙しさゆえ、見送り、
2016.新年会となった。

私、専務、大工さん、
基礎、板金、建具、内装、
電気、水道、ステンレス、美装、、、
家づくりの各部を受け持つ、
プロフェッショナルが、
京丹波町の民宿ほそのさんに集結、
ほそのさんの最高の料理に、
舌鼓を打たせていただきながらの、
時を忘れての、歓談の席であったのである。
和気あいあい、大いに盛り上がり、、、
実に楽しいひとときであったのである。
民宿ほそのさん、
皆さん、ありがとうございました。
[PR]

by funakoshi-k | 2016-01-10 10:42 | Comments(0)
2016年 01月 01日

2016.年賀状

d0082238_181712.jpg
本年も、どうぞ、
よろしくお願いいたします。
2016.年賀状、なのである。
[PR]

by funakoshi-k | 2016-01-01 18:01 | Comments(0)