人気ブログランキング |

舟越工務店ブログ

funakou.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 25日

貴重にして、希少なる経験

d0082238_005564.jpg

やはり、そっと、
馴染むように、据わっている、
といった感じの住まい。
DOJO.2 3/6
秋山設計道場、2クール、第三回に、
昨日、本日と、参加させていただいた。
そこで、約12年前に建てられた、
秋山東一先生設計の、
フォルクスハウス以前の、
最後の在来木造である住まいを、
見学させていただいたのである。
実に、貴重にして、希少なる経験。
いやぁー、今回も、実に勉強になったのである。

by funakoshi-k | 2009-09-25 23:59 | Comments(2)
Commented by 讃岐のO at 2009-09-26 19:20 x
おつかれさまです。
突然失礼いたします。
道場にご一緒させていただいている讃岐のOです。
ほんとうに貴重にして、希少なる経験でした。
12年の月日が流れても、おとろえるどころか、どんどん深みを増し輝いているような。。。
本物の空間力がなし得るわざでしょうか。。。
次回も楽しみですね。よろしくお願いいたします。

僕は、次回に向けて先生に讃岐うどんと呼ばれないように、密かに闘志をたぎらしております(笑






Commented by funakoshi-k at 2009-09-27 07:10
いつも思うのですが、あっと間の、2日間でしたね。お疲れ様でした。
建物見学も、よかったですね。
実に丁寧に、愛着を持って暮らされているのが、わかりました。
やはり、いわゆるサイトプランが、すばらしいと思いました。
まずは、敷地に対して、どう建物を据えるか、ということがいかに大切かということが。

次回も、建物見学もさることながら、讃岐のOさんの、独特なプランも楽しみです。
今回、まさか、草屋根が登場するとは。
いやはや、讃岐の底力を感じました。


<< T.T.C      KIBACO方眼 >>