舟越工務店ブログ

funakou.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 06日

古材との取り合い

d0082238_23344079.jpg

古材同士のつなぎ部分に、
新たな梁材が、繋がる。
出来るだけ、古材の残せる部分は、残し、
そこに対して、無理なくつなぐ、納めるのである。
結構、こういう部分が出てくる。
大工さん、ご苦労様です。

 
新古民家再生 築100年 福知山
[PR]

by funakoshi-k | 2009-04-06 23:34 | 現場 | Comments(0)


<< シンク下の配管      ブルーシートの下~。 >>